イリノイ工科大学 (イリノイ)

Illinois Institute of Technology (Ilinois)

創立年: 1890年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム10個分
宗教:なし
評価:A-

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 2,968人(留学生19%, 570名)
場所: イリノイ州シカゴ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $64,000
合格率: 58%
GPA: 3.98
英語力: iBT 70点
SAT: 1,450

スクールの特徴

イリノイ工科大学は私立研究型大学で工学だけでなく、科学、建築学、ビジネス、デザイン、人間科学、応用テクノロジーと法律学の学士号、修士号プログラムがあります。100カ国から全体の約20%の留学生を受け入れていてインターナショナルな雰囲気。「IPRO」と呼ばれるユニークなプログラムがあり、異なる分野の学生がチームを作り、現実世界での問題解決に一緒に取り組むプログラムです。そしてキャンパス内で様々なイベントも行われ、毎年かぼちゃを投げる装置を作成し、距離と正確さを競います。また、当校は物理化学で2人、経済学で1人のノーベル賞受賞者を輩出しています。生徒の男女比率は男子が69%、女子が31%で男子の方が多いです。

学校のハイライト

スクール周辺環境

キャンパスはシカゴの中心地まで電車で約20分の場所にあり大変便利です。シカゴはアメリカ国内でニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ人口の多い都市。キャンパス周辺にはコンビニやショッピングセンター、公園などがあります。キャンパスからシカゴミッドウェー国際空港まで車で20分以内でアクセス可能。キャンパスの周りには多くの学生が住んでいるので比較的安全ですが他の地域では注意が必要。

スクール専攻・学科(学士号)

宇宙工学、建築工学、生物医学工学、科学工学、土木工学、コンピューター工学、電気工学、工学管理、材料科学と工学、機械工学、建築歴史、デジタルデザイン、設計、造園、計画、応用数学、応用物理、生物化学、生物学、生物学と心理学、科学、コンピューターシステム管理、コンピューターサイエンス、分子生物化学、物理学、応用物理学、応用数学、天体物理学、バイオインフォマティックス、物理教育学、応用分析、行動健康学、コミュニケーション、消費者分析研究、デジタル人文学、人文学、国際研究学、心理学、社会経済発展研究学、システムセキュリティー、データ管理、インターネット開発とアプリケーション、IT企業経営学、ソフトウェア開発、システム管理、ネットワークと通信、ビジネス(企業経営、財政、マーケティング、人材管理学、国際ビジネス、ライフサイエンス、化学、物理学、情報技術、施工管理、材料科学、機械工学、環境管理)