Wilbraham and Monson Academy(Massachusetts)

私立(プライベート)

創立年 : 1817年
学年 : 6-12年生 (小6-高3)
宗教 : なし
敷地:300エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 345人(留学生15%)
場所 : マサチューセッツ州ウィルバーハム市  アメリカの地図を見る
価格帯 :710万以上
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(中級以上)

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる人を対象に、教える英語クラスの総称です。留学生を受け入れる大半の中高にはこのESLが併設されており、初級・中級・上級クラスの3レベルに分けて指導する学校もあれば、初めから中級・上級レベルの英語補習クラスだけの受けいれ校もあります。英語補習については、別途授業料が発生する場合もあります。

スクールの特徴

通常は、留学生もアメリカの現地学生と同じ授業を受講しますが、英語力が不十分な留学生を対象に提供されているESL(英語補習)は、他校の英語補習クラスと違って、英語の中級、上級レベルのみの補習クラスしかなく、英語が初級レベルのお子様には適しておりません。出願時には一定以上の高い英語能力が要求されております。全校生徒が学業に真剣に取り組み、大学進学を目指しながら、日々勉強に余念がありません。その結果、大学進学率はほぼ100%に近く、ボストン周辺の知名度が高い大学に毎年、多数が合格しております。ウィルバーハム&マンソン アカデミーは1804年に開校し、創立207年以上の長い伝統を誇る私立校で、マサチューセッツ州郊外ウィルブラハム市に在る名門全寮制共学校の一つです。

6年生(小6)~12年生(高3)までの7年制スクールですが、寮生は9-12年生だけの受け入れに限定しています。 300エーカー(37万坪)もある広大なキャンパスに建つ校舎や学生寮は、東部州に見られる典型的なキャンパス風景でクラシックなレンガ造りの外観は、如何にもアカデミックな重厚さを感じさせる雰囲気が漂う校風です。 教師達は生徒をより自立させ、どの世界に行っても適応力を有する人材育成を常に心がける理念を実践に結びつけながら指導を行っております。全校345人のうち留学生が占める比率は約28%(120人)と多いですが、世界30カ国からの留学生を受け入れており、学校全体のグローバル化を積極的に図っている点では、名門校としての風格があり、学業とスポーツもバランス良く学校生活に取り入れています。

学生寮

学生寮が、4つ設立されています。性別または生徒の学年建物が違います。生徒達がくつろげるラウンジがお洒落です。相部屋が基本ですが、学年があがってくると希望者はシングルルームに滞在が可能です。ニューイングランドをイメージした西洋な作りです。安全で大きな校庭が見える場所にあります。

スクール周辺環境

最寄のローカル空港は、スプリングフィールドで、その周辺にもリベラルアーツ文系の私立大学のスミスカレッジ、マウント ホーリーヨーク大、マサチューセッツ州立大、ウエスレー大、アムハーストカレッジなど、どれも知名度が高い4年制カレッジが多数存在しています。ボストンのローガン空港からは90分、コネチカット州境のブラドレー空港からだと40分未満の小さな町に学校は位置しています。

ハイライト

2004-2010年度からの大学進学先のリストから抜粋すると、アイビーリーグと言われてるブラウン大、コーネル大、コロンビア大、ハーバード大、プリンストン大などの、名門校に進学をして行きます。進学先は東部・中西部州の大学に集中しています。伝統的な校風。制服も一部あり。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ


 


Related posts