ウエスト ノッテインガム アカデミー(メリーランド州)

West Nottingham School(Maryland)

私立(プライベート)

創立年 : 1744年
学年 : 9-12年生 (中3-高3+PG)
宗教 : なし
敷地:100エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 126人(留学生8%)
場所 : メリーランド州コロラ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 650万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 2レベル)

中級レベルから入学可能。大学進学の準備として、TOEFL対策をESLで実施。
読む書く聞くすべてのレッスンに特化し、大学進学の際に必要な英語クラスを身に着けます。

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる生徒を対象に、教える英語クラスの総称です。留学生を受け入れる大半の中学・高校にはこのESLが併設されており、初級・中級・上級クラスの3レベルに分けて指導する学校もあれば、初めから中級・上級レベルの英語補習クラスだけを受け入れている学校もあります。※英語補習については、別途授業料が発生する場合があります。

スクールの特徴

創立270年を超えるメリーランド州の私立全寮制校。アメリカで最も古いボーディングスクールです。英語補習2レベルの徹底的補佐で語学ハンデを早期に無くすカリキュラムを併設。英語補修クラスに追加授業料はかかりません。

メリーランド州にある全米で最も古いボーディングスクールで9~12年生(中3~高3)を受け入れています。ボルティモアとフィラデルフィアから約1時間の中間地点に位置しています。教員の90%がキャンパス内に住んでいるので勉強が分からない時など、いつでも先生に質問に行くことが出来ます。

小規模校なので大学に進学する時も、先生が生徒全員のことを知っているので自分にピッタリな大学を勧めてくれたり、大規模な学校に比べて推薦状を書いてもらえやすいです。カレッジレベルのクラスを取ることも出来、13クラスあります。外国語のクラスはスペイン語とフランス語の2クラスあり、春休みにはスペインとフランスへの旅行が学校によって企画されます。留学生のための英語のクラスのESLも併設されており、通常ESLのクラスを受講する生徒は追加授業料を支払う必要がありますが、当校は追加授業料なしでESLクラスを受講出来ます。ESLを受講するかは入学時のTOEFLのスコアで決められます。

寮は4つあり、各寮にはテレビ、インターネットアクセス、洗濯機と乾燥機、キッチンと全て揃っています。生徒は入寮時にランダムに「Spartants」と「Athenian」という2つのグーループに分けられ、寮のイベントでは2チームが対抗して戦います。

学生寮

留学生はほとんど学生寮に滞在しています。インターナショナルクラブがあり、留学生は寮の事を「ホーム」と呼びます。アメリカ人の学生も滞在しているので、授業でも寮でもアメリカの生活文化を学べます。

スクール周辺環境

ワシントンDC首都、フィラデルフィアから90分。ボルティモアから1時間。メリーランド州は全米で一番弁護士が多く、政治の中枢に近い都市ならではです。四季があり冬季は積雪多い州です。学校周辺は静かな住宅地です。平日は学校の勉強で忙しいですが、休日はバルティモアとフィラデルフィアの中間地点という立地を生かして、アートギャラリーやショッピング、映画など友達と遊びに行く事が出来ます。ウエスト ノッテインガム アカデミーではボランティアが義務付けられているので毎週末ボランティアをするの機会が全ての生徒にあります。

ハイライト

1744年に設立された、通学とボーディングスクールの生徒達が通う学校です。壮大な土地にはさまざまなスポーツ施設があり、学生生活を楽しんでいます。先生との距離が近く、教育の質は高いです。とても綺麗な校舎で、典型的なアメリカンスクールの雰囲気があります。進学率も高く、大学進学準備を徹底しています。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ