カリフォルニアポリテック州立 サンルイスオビスポ校 (カリフォルニア)

California Polytechnic State University, San Luis Obispo (California)

創立年: 1901年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム834個分
宗教:なし
評価:A

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 20,333人(留学生3%, 521名)
場所: カリフォルニア州サンルイスオビスポ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $40,000
合格率: 30%
GPA: 3.87
英語力: iBT 80点
SAT: 1,360

スクールの特徴

カリフォルニア工科大学サンルイスオビスポは実践的のモットーは”Learn by doing”で実践的な教育を提供している。授業はアクティブな学習方法を重視し、研究やフィールドワークが多くの割合を占める。そのため就職率が良く半分以上の学生が卒業前に仕事のオファーを貰っており、90%が研究関連分野での仕事を得ている。農業系のプログラムが多く、64の学士号プログラム、32の修士号プログラム、68の副専攻があります。人気の専攻はビジネス経営学、観光学、動物科学です。また当校はUCバークレーの次に沢山の土地を所有している大学で、教育のために使用しています。

学校のハイライト

スクール周辺環境

サンルイスオビスポはサンフランシスコとロサンゼルスの間に位置しており、ビーチや州立公園から数分で人気のバケーションスポットです。サンルイスオビスポの中心地はレストラン、映画館、ギャラリーやショップが立ち並んでいます。またワインが有名な地域に囲まれているので少し足を伸ばすと沢山のワイナリーやブドウ畑があり、ワインテイスティングやワイナリーツアーを楽しむことが出来ます。気候は暖かく、雨は一年間で平均たったの50日しか降らない。ハイキング、カヤック、釣りなどのアウトドアも楽しめる自然が沢山ある。

スクール専攻・学科(学士号)

宇宙工学、農業ビジネス、農業コミュニケーション、農業と環境植物科学、農業科学、農業システム管理、動物科学、人類学と地理学、建築工学、建築学、美術とデザイン、生物化学、バイオリソースと農業工学、経営学、化学、子供発達研究学、地域計画、土木工学、比較民族学、コミュニケーション、コンピュータ工学、コンピューターサイエンス、施工管理学、酪農科学、経済学、電気工学、英語、地球環境と土壌学、環境工学、グラフィックコミュニケーション、歴史、インダストリアル・エンジニアリング、産業技術&パッケージング、ジャーナリズム、運動学、造園、一般教養、製造エンジニアリング、海洋科学、材料工学、数学、機械工学、微生物学、現代言語と文学、音楽、栄養学、哲学、物理学、心理学、観光学、社会学、ソフトウェアエンジニア、統計学、シアター、ワイン&ブドウ栽培学