カリフォルニア大学 アーバイン校 (カリフォルニア州)

University of California, Irvine (California)

創立年: 1965年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム127個分
宗教:なし
評価:A

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 29,251人(留学生3%, 1,000名)
場所: カリフォルニア州アーバイン市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $60,000
合格率: 29%
GPA: 3.89
英語力: iBT 80点
SAT: 1,310

スクールの特徴

カリフォルニア大学アーバイン校はUCシステム10校のうちの1校でアーバインに位置しています。1965年以来、カリフォルニア大学アーバイン校は、比類のない南カリフォルニアのロケーションと主要な研究大学の長所を組み合わせています。年々競争率が高くなってきており、優秀な学生が集まっています。3人の当校研究者がノーベル章を受賞しました。院生の研究も非常に重要ですが、学部生にも新しい教育経験として研究環境を与えています。学生は教授の研究プロジェクトに参加出来る機会もあります。当校がトップランクを維持しているのはこの質の高い教育があるからです。特にビジネスと工学のプログラムは高く評価されています。

学校のハイライト

スクール周辺環境

スクール専攻・学科(学士号)

宇宙工学、アフリカンアメリカン研究学、人類学、応用物理学、美術、美術史、アジアンアメリカン研究学、生物化学と分子生物学、生物科学、生物学・教育、生物医学工学、ビジネス、経済学、ビジネス情報管理学、化学工学、化学、チカーナー研究学、中国研究学、土木工学、古典学、認知科学、比較文学、コンピューター工学、コンピューターゲームサイエンス、コンピューターサイエンス、コンピューターサイエンスと工学、犯罪学と法学、ダンス、データ科学、発達と細胞生物学、地球科学、西アジア文化、エコロジーと発展、経済学、教育科学、工学、電気工学、英語、環境工学、環境科学、ヨーロッパ研究、フランス語、フィルムとメディア、運動科学、ジェンダー研究学、遺伝子学、ドイツ研究学、グローバル文化学、グローバル中東研究学、歴史、ヒト生物学、インフォマティクス、国際学、日本語と文学、韓国語文学と文化、文学ジャーナリズム、材料科学工学、数学、機械工学、微生物学、音楽、神経生物学、看護学、製薬科学、哲学、物理学、政治学、心理学、心理学と社会行動、公衆衛生学、定量的経済学、社会生態学、宗教学、社会政策と公共サービス、ソフトウェア工学、社会学、スペイン語、都市研究