カリフォルニア大学 サンディエゴ校 (カリフォルニア州)

University of California, San Diego (California)

創立年: 1960年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム170個分
宗教:なし
評価:A

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 24,491人(留学生36%, 8,792名)
場所: カリフォルニア州ラホヤ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $59,000
合格率: 30%
GPA: 3.88
英語力: iBT 80点
SAT: 1,145

スクールの特徴

カリフォルニア州の最南端に位置する都市、サンディエゴの郊外ラホヤに位置し、1960年にカリフォルニア州民に教育を還元する目的で設立されたカリフォルニア大学システム(UCシステム)州立大学の1校です。また、アメリカ東海岸の名門私立大学連盟アイビーリーグと同じ水準の教育を受けることができる公立大学群パブリック・アイビーの一校として名を連ねています。UC San Diegoは、研究型大学として学部に加えて大学院での研究が特に重要視されており各分野での高評価を得ています。

人気のある専攻分野

医学、海洋学、工学、社会学

スクール周辺環境

アメリカとメキシコの国境沿いにある街、サンディエゴはカリフォルニアで2番目に大きな都市で文化、教育、科学の中心地です。スペイン統合時代の歴史を持ち、メキシコ文化が今でも多く残されています。ロサンゼルスからは、車で2時間程のところにあるカリフォルニアの随一のビーチシティです。 公共交通機関も整っているので車が無くても簡単に移動が可能です。 サンディエゴには昔からメキシコや中南米から移民してきた人が多く、英語はもちろん、スペイン語も街中で広く使われています。

ハイライト

30カ国以上の国からの留学生が在籍する国際的な大学です。

キャンパス内に水族館があることでも、ビーチシティーサンディエゴならではです。

ノーベル賞を受賞された教授が教壇に立っています。

サンディエゴは、多くのバイオテクノロジー企業が進出し、最先端の研究が行われています。

癌遺伝子やインスリンの研究やスーパーコンピューターの開発などを行っている研究系大学です。