Humboldt State University (California)

創立年: 1913年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム63個分
宗教:なし
評価:B-

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 6,735人(留学生2%, 118名)
場所: カリフォルニア州アーケータ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $33,000
合格率: 77%
GPA: 3.27
英語力: iBT 71点
SAT: 1,073

スクールの特徴

Humboldt State University(ハンボルト州立大学)はカリフォルニア州立大学系列23校の内の一校であり、1913年に創立した大学である。頭文字を取り、HSUと呼ばれたり単純にHumboldt Stateとも呼ばれている。カリフォルニア州立大学系列分校の中では一番北に位置している大学。学士号48専攻、修士号12専攻と専攻も豊富であるが、博士号の専攻は現時点では設立されていない。公立学校や私立学校で教員としての資格取得(教員免許)を取れる教職プログラムが16分野もあり、教職プログラムへ力を入れている大学。そして自然が豊富で海にも近い為、植物学・林学・動物学・海洋生物学にも力を入れている。大学出願者の約80%が合格している。

学校のハイライト

スクール周辺環境

大学があるアーケータ市は自然が豊富で国有林、アーケータ湾、ゴルフ場も近くにある。アーケータ市はとても小さく、人口が少ない。市の人口(約1万7千人)の半分が学生数で占めている。アメリカでは典型的なカレッジタウンと言える。年間の平均気温は4℃~18℃でマイナス0.5℃以下になることも21℃以上になることもあまりなく、年間平均気温は一定している。隣町のユーレカ市は約8マイル(約13キロ)南に、更に280マイル(450キロ)南下するとサンフランシスコがあり、ロサンゼルスとは653マイル(約1053キロ)離れている。キャンパス外で大学が所有している施設も多々あり、海洋生物リサーチセンター、野生動物保護センター、自然の歴史博物館、美術館、山頂天文台も等と所有している施設が沢山ある。

スクール専攻・学科(学士号)

人類学、美術・芸術、生物学、分子細胞生物学、生物多様性、環境生物学、一般生物学、微生物学、植物学、ビジネス学、国際ビジネス学、会計学、ファイナンス、マネージメント、マーケティング、化学、生化学、幼児教育、初等教育、家庭研究学、アメリカ手話、ネイティブアメリカン教育、コミュニケーション、社会擁護、コンピューターサイエンス、犯罪・刑事学、ジェンダー研究学、人種研究学、ダンス研究学、経済、伝統的経済学、英文学(教職有)、環境マネージメント・環境保護学、環境工学、環境科学、環境研究学、環境倫理学、環境政策学、フィルム、淡水魚学、海洋魚学、魚生物学、海洋生物学、海洋科学、林学、森林管理学、森林水文学、森林地学、森林火災管理学、森林流域管理学、フランス語・フランス語圏研究学、地理学、地学、地球科学、歴史(教職有)、国際研究学(中国、ヨーロッパ、ラテンアメリカン)、世界文化研究学、ジャーナリズム、広報、体育、運動生理学、運動科学、リーダーシップ研究学、数学、音楽(作曲、パフォーマンス、音楽研究学)、ネイティブアメリカン研究学(法律・政治、寛容・資源、言語・文学、社会・文化)、哲学、物理、天文学、政治学、政治-水資源管理学、心理学、カウンセリング、学校心理学、農業・資源科学、土壌科学、レクリエーション管理学、宗教研究学、社会福祉事業学、社会学、公共社会学、スペイン語、演劇、野生動物学・動物学

Related posts