ウオッシュバン大学 (カンザス)

Washburn University (Kansas)

創立年: 1865年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム14個分
宗教:なし
評価:B

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 3,794人(留学生6%, 246名)
場所: カンザス州トピカ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $29,000
合格率: 90%
GPA: 3.4
英語力: iBT 72点
SAT: 1,110

スクールの特徴

ウォッシュバーン州立大学(Washburn University)は1865年に設立され、米国の大学の中でも深い歴史を持つ大学です。US News and World Reportが発表している、中西部の最も質の高い大学のひとつとして、ウォッシュバーン州立大学は毎年ランクインしています。質の高い教育が手頃な価格で受けられるのも魅力のひとつです。学生総数は約7500名以上、35ヵ国以上から280名以上の留学生が在籍中の国際色豊かな環境です。学生同士が顔見知りで、友達もすぐできる親しみやすい校風です。州立大学ながら、特定の職業に直結する専門知識よりも、幅広い教養の修得を重視するリベラルアーツ教育の良さを合わせもっており、留学生に対するサポートがとても厚いのが特徴です。認定、准教授、学士号、修士号、看護実医師、法医学博士号につながる教育プログラムを提供しています。また、120を超えるキャンパス内のクラブアクティビティに参加できます。多数のボランティアアクティビティや、レクレーションが楽しめ、授業以外でも多くのことが学べるでしょう。

当大学は総合大学であり、200種類以上の専攻科目が提供されています。学生一人一人の能力を伸ばすことに重点を置くウォッシュバーン州立大学では、エッセイ、リサーチペーパー、プレゼンテーション、グループプロジェクト、インディペンデントスタディ、1対1の教授とのミーティング等などにフォーカスした授業が多いです。さらに、発言や討論に加わらないと欠席扱いとなる授業もあります。少人数制のクラスで授業に費やす時間が多いので、コツコツと努力する学生には、とっておきの大学と言えるでしょう。

ウォッシュバーン大学のビジネス学部は、The Association to Advance Collegiate Schools of Business – AACSB International(略称:AACSB)に認可されている名門学部です。AACSBとは1916年にアメリカで設立された、マネジメント(経営学)教育を評価する、世界で最も権威のある非営利ビジネススクール認証機関です。認証校の学位は世界中で認められています。世界のビジネススクールの中でAACSBの国際認証を取得しているのは、わずか5%で、日本では、慶應義塾大学大学院経営管理研究科をはじめとする四つの大学がAACSBの認証を取得しています。

学校のハイライト

スクール周辺環境

スクール専攻・学科(学士号)

提供される専攻は200以上。特にビジネス学部・音楽部・犯罪学・看護学・法学・体育学、アスレチックトレーニングは中西部の大学の中で有名かつ人気の学科です。

その他の主な学科には、科学捜査(Anthropology/Chamca Science/Digtal/Investigation)、アート、天文学、国際ビジネス、金融、生化学、現代ジャーナリズム、犯罪学、コンピューター情報科学、グラフィックデザイン、運動学(心理学/アスレチックトレーニング/理学療養助手/スポーツマネージメント)、マーケティング、クリエイティブ広告、音楽(General/Instrumental/Vocal)、コンピューター物理、演劇などがあります。

ウォッシュバーン大学の学部・専攻一覧