Cotter Schools Academy (MINNESOTA)

私立(プライベート)

創立年 : 1911年
学年 : 9-12年生 (中3-高3)
宗教 : カトリック
敷地:エーカー(東京ドーム個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 457人(留学生5%)
場所 : ミネソタ州ウィノナ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 480万
夏学期: あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

入学条件で、英語のテストスキルがなくても、9年生から初心者クラスに入学する事が出来ます。

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる生徒を対象に、教える英語クラスの総称です。

スクールの特徴

コタースクールズ(Cotter Schools)は、1911年創立された、キリスト教カトリック系の私立学校です。コタースクールズの学校名は、ミネソタ州ウィノナの最初のカトリック司教、ジョセフ・バーナード・コッター司教の名前から付けられました。“Schools”と複数形になっているのは、中学と高校をそれぞれ別のSchoolとしている為です。

当校には、ミネソタ州ウィノナ、ウィノナ周辺の都市、そして世界中から集まった7年生から12年生の生徒たちが在籍しています。留学生の受け入れにとても力を入れている学校です。現在は12ヶ国から留学生を受け入れており、多様な言語を操る生徒たちも、全員英語で授業を受けています。アート系の施設が新しくオープンし、演劇、ダンス、音楽などのプログラムも充実しています。課外活動ではブラスバンドが全米的に有名です。多くのイベントやアクティビティを開催する楽しい学校で、たくさんの経験を積む事が出来ます。

コタースクールズの生徒たちは物事を想像的に考え、分析できるプロブレムソルバー(問題解決者)です。コミュニケーション能力、協力する能力、協調する能力を積極的に学び、そして身に付けます。さらに、健康的な生活習慣を取り入れる事にも力を入れており、運動・栄養・食生活に関する基礎知識、心の健康を大切にしています。

平均的なクラスの生徒人数は17人で少人数制です。先生に質問しやすいアットホームな授業スタイルで、きめ細やかな生徒一人一人に合った個別指導を受けられます。コター アカデミースクールの先生はフレンドリーな方ばかりで、留学生に嬉しい温かい環境です。

コター スクールズの寮には、親切なスタッフが多数在籍しています。世界中から集まった生徒たちとお互いの文化を学びながら共同生活できる素晴らしい環境です。

学生寮

25%の学生が寮生で25%が寮生です。
校内にあり徒歩圏内で便利です。
14~17歳の生徒が住んでいます。学生寮に滞在しながらアクティビティーを通して現地の生徒・人々と交流するプログラムがあります。スローガンはドームファミリーで、意味は寮生達とは家族のように仲良くなる事です。週末のアクティビティーは、ハイキングや山登りなど、自然に触れ合う事の出来るイベントがたくさんです。

スクール周辺環境

ミネソタ州はアメリカ中西部の北、カナダとの国境に位置しています。コター アカデミースクールのキャンパスは、ミネアポリス・セントポール国際空港から車で約2時間の距離に位置しています。ウィノナは南東部のミシシッピ川沿いにあり、カヤックや釣り等のアクティビティが気軽に楽しめます。またウィノナには何千年と先住民のネイティブ・アメリカンが住んでいた歴史があり、現在もその名残が多くの地域に残っています。

ウィノナは極寒の地と呼ばれるミネソタ州の中でも一番暖かい地域として知られています。秋の涼しい時期は短く、10月頃から雪が降りはじめ、11月下旬~3月頃の平均気温は氷点下で、5月まで雪が残っている事もあります。春の平均気温は摂氏20度~25度。夏の平均気温は摂氏20度~40度と日差しが強くとても暑い日が続きます。

ハイライト

ドレスコードは、清潔感があり学生らしい服装で通学する必要があります。白・紺・黒で統一された服装が規定です。ベージュ色のパンツとスカートは着用可能です。14か国から留学生を迎え入れています。85%の生徒がクラブに所属しています。英語クラスも充実しているので、英語初心者な生徒さんにお勧めです。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts