コッタースクール (ミネソタ州)

Cotter Schools (MINNESOTA)

私立(プライベート)

創立年 : 1911年
学年 : 9-12年生 (中3-高3)
宗教 : カトリック
敷地:エーカー(東京ドーム個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 457人(留学生5%)
場所 : ミネソタ州ウィノナ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 480万
夏学期: あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

入学条件で、英語のテストスキルがなくても、9年生から初心者クラスに入学する事が出来ます。

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる生徒を対象に、教える英語クラスの総称です。

スクールの特徴

コッタースクールズ(Cotter Schools)は、1911年創立された、キリスト教カトリック系の私立学校です。コッタースクールズの学校名は、ミネソタ州ウィノナの最初のカトリック司教、ジョセフ・バーナード・コッター司教の名前から付けられました。“Schools”と複数形になっているのは、中学と高校をそれぞれ別のSchoolとしている為です。

平均的なクラスの生徒人数は17人で少人数制です。先生に質問しやすいアットホームな授業スタイルで、きめ細やかな生徒一人一人に合った個別指導を受けられます。

学生寮

25%寮生
学校内に学生寮があり、徒歩圏内です。
学生寮に滞在しながらアクティビティーを通して現地の生徒・人々と交流するプログラムがあります。スローガンはドームファミリーで、意味は寮生達とは家族のように仲良くなる事です。

スクール周辺環境

ミネソタ州はアメリカ中西部の北、カナダとの国境に位置しています。コッタースクールのキャンパスは、ミネアポリス・セントポール国際空港から車で約2時間の距離に位置しています。ウィノナは南東部のミシシッピ川沿いにあり、カヤックや釣り等のアクティビティが気軽に楽しめます。またウィノナには何千年と先住民のネイティブ・アメリカンが住んでいた歴史があり、現在もその名残が多くの地域に残っています。

ハイライト

ドレスコードは、清潔感があり学生らしい服装で通学する必要があり、白・紺・黒で統一された服装が規定ですが、ベージュ色のパンツとスカートは許可されています。

14か国から留学生を迎え入れ、85%の生徒がクラブに所属しています。さらに、ESLプログラムを充実させ、留学生の受け入れに力を入れていて、沖縄尚学高校との交換留学プログラムを設けています。

健康的な生活習慣を取り入れる事にも力を入れており、運動・栄養・食生活に関する基礎知識、心の健康を大切にしています。週末のアクティビティーは、ハイキングや山登りなど、自然に触れ合う事の出来るイベントがたくさんです。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ