セントトーマス大学 (ミネソタ州)

University of St. Thomas (Minnesota)

創立年: 1885年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム7個分
宗教:なし
評価:A

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 6,162人(留学生8%, 500名)
場所: ミネソタ州セントポール市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $41,000
合格率: 80%
GPA: 3.55
英語力: iBT 80点
SAT: 1,265

スクールの特徴

1885年に設立されたカトリック私立総合大学。工学やビジネスプログラムが有名でキャリア形成教育を重視している。90の専攻と60の副専攻。ミネソタ州の最も大きい私立大学。学校全体がポジティブな雰囲気で学校規模も友達が作りやすい大きさ。キャンパス内も安全です。

学校のハイライト

スクール周辺環境

メインキャンパスはミネソタ州セントポールのミシシッピ川沿いにあります。ミネアポリス中心地から10分程でエンターテイメントやインターシップなどの機会も身近にあります。メインキャンパスからミネアポリスまで無料のバスも運行されています。またミネアポリスセントポール国際空港までは約15分ほどの距離。デルタ航空のハブ空港でもあるので国内旅行は便利です。

スクール専攻・学科(学士号)

理学療法学、美術史、生化学、生物学、グローバルヘルス生物学、経営管理(会計/コミュニケーション/起業家教育/ファミリービジネス/財務管理/一般経営管理/人事管理/国際ビジネス/リーダーシップとマネジメント/ビジネスにおける法学/マーケティング管理/業務管理/不動産)、カトリック研究、化学、古典文明学、古典言語学、コミュニケーションとジャーナリズム、コンピューターサイエンス、刑事司法、経済学、教育学、コンピューターエンジニアリング、電気工学、プレ工学、機械工学、英語、英語教育、英語クリエイティブライティング、環境科学(生物学、化学、地球科学)、環境研究学、運動科学、ファミリー研究学、フランス語、地理学、地理学(地理情報システム)、地質学、ドイツ語、健康教育学、健康促進科学、歴史、国際ビジネス(フランス語/ドイツ語/スペイン語)、国際研究学、平和研究学、ラテン語、文学、数学、音楽、音楽ビジネス、音楽パフォーマンス、神経科学、哲学、物理学、政治学、心理学、公衆衛生学、社会科学(経済、歴史、政治、社会学、刑事司法)、社会事業、社会学、スペイン語、統計学、神学、女性研究