Saint. Andrew’s School(Florida)

私立(プライベート)

創立年 : 1961年
学年 : 6-12年生 (小6-高3)
宗教 : なし
敷地:81エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 590人(留学生10%)
場所 : フロリダ州ボカラトン市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 650万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(中級以上)

スクールの特徴

フロリダのリゾートタウンにある学校です。のんびりとした校風ですが、アカデミックレベルが高い進学プレップの私立校なので、ゆっくり学習したいお子様には不向きです。

ゴルフチームが強く、ベストスコアがよい生徒でないと学校対抗のトーナメント選手枠に入れず、個人的にゴルフを年間通してプレイするには交通手段の制約があります。テニス・水泳・ゴルフが年間楽しめる風土の中で、勉学に力を注ぐ生徒が歓迎されている。毎年、アイビーリーグ系大学を始め、著名大学への進学率も高いのが特長です。

当初当校は1961年に男子校として創立されましたが、1972年以降は、女子受け入れの共学校となり、幼稚園から高3までの12年制の私立一貫校です。生徒数は全日制の通学生が約1200人、寮生が約100人、全体の生徒数が1300名で米国では大規模な私立校と言える。高等部(9-12年生)の生徒数は約550名で、キャンパスも小学部と中等部とは区別されています。当校は穏やかなクリスチャン系エピスコパル教会の教義に基づいた指導を実践しており、学問、運動、精神、芸術のあらゆる分野で個々がバランス良く成長していくことを学校理念に掲げています。敷地の広さは81エーカー(10万坪)を誇り全寮制校としては小規模です。街中に在る学校としては大きな施設の立派さが特徴です。

中級以上の英語力を持つ留学生の受け入れが主なので日本からいきなり入学する場合、事前の英語研修を渡米を早めて現地で学習しないと多難かも。清潔感がある明るい校風でアカデミック保守系です。

学生寮

全寮制 81エーカーの学生寮です。白を基調した作りで壮大なキャンパスで伸び伸びと勉強出来ます。学校スタッフが常駐しており生徒同士は家族として楽しい学生生活を送ります。また週末は様々なアクティビティーがあり、浜辺へ行ったり、ダウンタウンへ観光をします。

スクール周辺環境

キャンパス周辺は緑豊かな芝生で覆われ、校内には14のビルが建ち並びます。大西洋岸のビーチからは6マイル(10キロ)と近くに位置することから、マリンスポーツも気軽に楽しめます。テニスやゴルフ場も周辺に多く、スポーツ天国としては最高の土地柄。富裕階層の別荘地域に学校があるボカラトーンは、隣接するウエストパームビーチ、フォトローダデールと共に知名度が高い小さなリゾートタウンです。近くには大学や短大も多く存在します。

学校があるボカラトーンは、人口9万の白人コミュニティー。ウエストパームビーチ、フォトローダデールのローカル空港から30分前後、マイアミ国際空港から2時間の距離に位置しています。ヨーロッパからの観光客も多いため、11月から4月が避寒地として最も賑わう所でゴルフとテニス天国。周辺のホテルもリゾートタウンとして、シーズン中は、部屋の価格も高めに設定されています。隣接するウエストパームビーチには、ケネディ家、米国の不動産王として有名なドナルドトランプなどの米国富裕層の別荘地が立ち並び、米国では知名度が高い街として住民の自意識が高い事で知られています。冬気候は積雪ゼロで摂氏15-18度前後と暖冬。夏は頻繁に夕方ごろにかけて夕立が10-20分前後あり、多少の湿気が夏気候の特徴と言えます。

ここからディズニーワールドがあるオーランド市まで、ターンパイクの有料道路の利用で2時間半~3時間未満で行けます。 東部州とはまるで雰囲気が異なる明るくて開放的な点がフロリダ州の特長です。この町の治安は抜群で富裕層の別荘地帯に隣接しており、ロサンゼルス・ニューヨークよりも町並みがきれいで清潔そのものです。小さな街に学校がある為、のんびりとした風土ですが、学校のレベルは高く大学進学校として知名度があります。趣味でテニスやゴルフを満喫されたいお子様にとって、フロリダは多少台風の通過点にはなりますが、スモッグフリーで特に厳寒シーズンの雪嵐等で空港閉鎖が多い東部州とは大きく異なります。

大西洋岸に面している為、ニューヨークへのアクセスも便利で、飛行時間は3時間弱です。ヤシの木が街中のいたるところに植樹され、リゾートとしての景観美が自慢で、アジア系人種・黒人が極めて少ない地域ですが、心配するような人種的な偏見はありません。

ハイライト

健康的で病気にも打ち勝つ免疫性が高い体質強化を図る意図から、スポーツ活動は重要な位置付けにおかれ、全校生徒達はなんらかのスポーツ競技種目への参加が義務付けられています。フロリダの温暖な気候を利用した、水泳、ダイビング、クロスカントリー(中距離マラソン)、テニス、ゴルフなどを誰でもレベルに関係なく楽しめ、上級レベルの生徒なら、他校との対抗競技で活躍もできます。時に行われます。他の種目では、サッカー、フットボール、ラクロス、バスケ、バレーボール、ソフトボールなどです。学校のスポーツ施設として、18エーカー(22000坪)の競技場、25m室内プール、室内外のテニスコート10面、体育館ジム、バスケットボールコートがあり、学校近辺にはゴルフコースが沢山あるので、気軽にあらゆるスポーツがフロリダ州にある大半の学校では、当校も含めて何処でも楽しめます。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts