公立(パブリック)

創立年 : 1860年
学年 : 9-12年生(中3-高3) 
宗教 : 無し
敷地:15エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : ホームステイ
生徒数 : 高等部4ヵ所のキャンパス総数5000人(留学生9%)
場所 : カリフォルニア州チノヒル市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 約360万滞在込みパッケージ価格(為替変動で差異有り)
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

TOEFLスコア:なし
本科生の授業を受ける為には、ELTTiS 206点以上

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる生徒を対象に教える、英語クラスの総称です。留学生を受け入れる大半の中学・高校にはこのESLが併設されており、初級・中級・上級クラスの3レベルに分けて指導する学校もあれば、初めから中級・上級レベルの英語補習クラスだけを受け入れる学校もあります。※英語補習については、別途授業料が発生する場合があります。

スクールの特徴

チノバレー公立学校の教育委員会は、合計21の小・中・高を傘下に置く公立の学校の教育組織で、スタッフは全員公務員で構成されています。学校区内には9年から12年生までのアッパースクールと呼ばれる学年の高校が全部で6ヵ所あります。留学生の受け入れ先は、CHINO高校、Buena Vista高校、Don Antonio lugo高校、Ruben Ayala高校、Chino hills高校 の4校のみです。 お子様が入学できるキャンパスの指定は出来ず、教育委員会の手配に一任され、どこのキャンパスの年間学費も同額です。過去7年間の中退者率から、生徒の出席率・卒業率を向上させる為のモデル校として、チノバレー学校区はカリフォルニア州 School Attendance Review Board (SARB)団体から表彰された評判の高い公立校グループです。

ホームスティ

ホームスティのみ
ロサンゼルス郊外の静かな住宅地からのバス・鉄道を利用しての通学スタイル。
ホストファミリーと英語を学ぶ事が出来ます。

スクール周辺環境

ロサンゼルス空港から北東に100分のサンバナデイーノ地域にチノ市は位置しています。周囲は落ち着いた静かな農業・酪農の拠点で、南カリフォルニアやアメリカ南西部での乳製品の需要に応える恵まれた農業の歴史を誇る一帯です。また果樹園にも特化し、ダウンタウンにはサンバーナーディーノ郡図書館の分館や、チャフィー大学、チノ市民劇場、チノ・ボクシングクラブ、毎週開かれる農作物フェアーなどが有名です。当市は「若い世代に最良な町100選」に過去5回も受賞した治安抜群な土地柄です。

プラド広域公園内にあるプラド射撃場は、1984年ロサンゼルスオリンピックの射撃競技の開催地となりました。人口は9万人前後、冬季の平均気温は5-10℃、 夏は25-30℃と過ごしやすく、ディズニーランドがあるアナハイム市まで30キロです。住民の構成は白人30%、ラテン系ヒスパニック35%、アジア系11%、その他14%で若い世代の 家族世帯が60%を占める地域です。

ハイライト

ロサンゼルスの郊外に位置する、典型的な公立学校です。ザ・アメリカンライフが体験出来ます。イメージカラーはイエローです。

インターナショナルスチューデントの受け入れに積極的で、様々なアクティビティーがあります。
アメフト・チアリーディング・吹奏楽などレベルが高く公立高校ならではの大人数でするアクティビティーとスポーツなどが多い、現地のアメリカ人が通う学校です。
クラブ活動も充実していて、学業以外にも様々な事を学べます。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts