バルパレイソ大学 (インデイアナ)

Valparaiso University (Indiana)

創立年: 1859年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム30個分
宗教:ルーテラン
評価:B+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 3,120人(留学生8%, 258名)
場所: インデイアナ州バルパレイソ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $55,000
合格率: 89%
GPA: 3.71
英語力: iBT 75点
SAT: 1,175

スクールの特徴

ヴァルパレーゾ大学はインディアナ州ヴァルパレーゾにあるルーテル教会系列下の私立大学です。メソジストによって1859年に国内で初の共学大学のひとつとして設立されました。1925年にルーテル大学協会に買収されました。専攻は70以上のプログラムから選ぶことが出来ます。
70%以上の生徒は芸術科学学部です。キャンパスには世界で最大級の大学のチャペルがあります。当校はルーテル教会系列下ですが生徒の信仰は様々でルーテル教会の信仰者は全体の30%にも満たないです。また、17の国際プログラムがあったり、50カ国から留学生を受け入れていてグローバルな環境です。半数以上の生徒がキャンパス内に住んでいて、ほとんどの生徒が奨学金を得ています。

学校のハイライト

スクール周辺環境

ヴァルパレーゾはインディアナ州北西の端に位置しています。また、この街では農学者でありビジネスマンであるオービル レデンバチャーの名誉を祝う毎年恒例行事のポップコーンフェスティバルがあります。キャンパス周辺にはレストランやカフェ、Target、Best Buyなどがあり非常に便利です。
シカゴ中心地まで車で1時間程でバスや電車でアクセスが可能です。学校からシカゴ行きのバスを貸しきることもある。約25キロ離れた場所に五大湖のうちのひとつ、ミシガン湖があり、その周辺には州立公園など自然も沢山あります。

スクール専攻・学科(学士号)

会計学、理学療法学、アメリカンインディアン研究、アメリカン研究、応用統計学、アート、天文学、生物化学、生物学、ビジネス経営学、ビジネス分析学、化学、中国語、シネマとデジタル、土木工学、古典学、コミュニケーション、コンピューターエンジニアリング、コンピューターサイエンス、カウンセリング、犯罪学、データサイエンス、経済学、教育学、電気工学、英語、環境学、民族学、ファイナンス、フランス語、ジェンダー研究、地理学、地質学、ドイツ語、グローバルサービス、ギリシャ語、ヘブライ語、老人学、国際ビジネス、国際経済学、国際関係学、日本語、ラテン語、経営学、マーケティング、数学、機械工学、気象学、中東研究、音楽、看護学、哲学、体育、物理学、政治学、医学、心理学、公衆衛生学、社会事業、社会学、スペイン語、スポーツ管理学、統計学、シアター、都市研究