Perkiomen School(Pennsylvania)

私立(プライベート)

創立年 : 1875年
学年 : 6-12年生 (小6-高3+PG)
宗教 : なし
敷地:185エーカー(東京ドーム16個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 320人(留学生15%)
場所 : ペンシルベニア州フィラデルフィア市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 660万以上
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

English as a Second Languageコースあり。留学生の為に高校のアカデミッククラスを受けられるまで、英語の基礎から上級までのレベルを受講可能です。

スクールの特徴

創立1875 年の進学校。60%以上の生徒が第一志望の大学に合格しています。アート専門の施設や芸術クラスとプログラムが充実しています。留学生の割合は30%と少し多めですが校則は厳しく学校は田舎にあるのでマイペースに勉強したい生徒にお勧めです。入学時にはiPadを学校から渡され、iPadで電子教科書を購入し、全てのクラスに持参することが規則です。このiPadプログラムはテクノロジーを使用するスキルを身につける為です。

ニューヨーク市には電車で90分以内。アート専門のセンター施設は充実しており、学校キャンパスの中央を町道が貫いています。6年から12年生までの7年制。 172エーカー(21万坪)の敷地。芸術に力を入れており、建物の2つのフロアがアート関連です。室内プール、体育館もあり、校風は厳しさはなく、レンガ建物が並ぶ健全なキャンパス風景です。 火事で主要ビルが損傷し改築されたばかりの中に教室の大半が入ってます。

SATテストのスコア範囲は 1380-1780点。出願の応募締め切りは2月上旬で、6-12年生の私立校7年制度だが留学生の受け入れは9年生以上。28の国から留学生を受け入れています。

1年に6時間の奉仕活動が義務付けられています。20以上の大学レベルのクラスが提供されている。2016年の卒業生はアメリカやカナダの63の大学に進学。芸術のクラスはスタジオアート、陶芸と彫刻、デジタルフォトグラフィー、フィルムバンド、演劇など。また放課後プログラムで演劇、演劇スタッフ、音楽があります。スポーツチームはバドミントン、バスケ、野球、クロスカントリー、フットボール、ゴルフ、ラクロス、水泳、サッカー、テニス、陸上、バレーボールがあります。

学生寮

60%が寮生。基本相部屋。卒業性のボーディングスクールの満足度が86%と高いのが特徴です。施設が充実しているので、寮に滞在しながら、大学進学の為のポートフォリオを作成したり、サッカーやテニスなどのスポーツ施設で放課後を楽しみ事が出来ます。

スクール周辺環境

ペンスバーグという町はずれに学校が位置し、キャンパスの中央を一般道路が走っています。ペンズバーグ市は自然が沢山で最低限のレストラン、カフェ、薬局など生活に必要なものしかないので勉強に集中できる環境です。人口約3800人の小さな町で90%が白人です。フィラデルフィア空港から北西に1 時間の距離。ニューヨークまでは約2時間。ボルティモアやワシントンまでは2時間半から3時間ほどです。

ハイライト

100%の卒業率です。生徒7:教師1の徹底した少人数生のクラスです。
スタディングルーム、レスリング場、ジム等のスポーツ施設があり、サッカー、ゴルフ、クロスカントリー、フットボール、テニス、ホッケー、野球、レスリング、チアリーダー、水泳、バスケ、ソフトボール、テニス、ラクロス、タイコンドー等のスポーツ活動が楽しめます。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts