Brandon Hall School(Georgia)

私立(プライベート)

創立年 : 1959年
学年 : 6-12年生 (小6-高3+PG)
宗教 : なし
敷地:24エーカー(東京ドーム2.2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 141人(留学生10%)
場所 : ジョージア州アトランタ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 550万
夏クラス : あり


英語補修クラスあり(3レベル)

充実したESLプログラムと3レベルの英語クラスを提供しています。
大学進学に向けて読む・書く・聞く・話すを基礎から伸ばし、少人数生で生徒一人一人の英語力を伸ばします。

スクールの特徴

アメリカンの通学生が大半で、寮生は60名以下です。落ち着いた雰囲気でこじんまりとした印象のブランドンホール校は、周りのスタッフが一生懸命ケアしてくれそうな校風が随所で感じられます。2017-2018年度からは、制服着用が正式に決まり、2016年秋から着任した新任の学校総長のヘッドマスターにより、多くの変革が試みられるようになったのは大きな学校の方針転換です。特に成績優秀な留学生・トップレベルのアスリートの留学生(バスケ・ゴルフ・テニスなど)を対象にスカラシップ基金を設け、積極的に学校が主体となって支援する新しいチャレンジも始まりました。

また、従来のペーパーベースの教科書も、電子テキストのイーブック教材に今や取って代わり、生徒の90%が採用中。パソコンの導入率を日本の教育現場の実情と比較すると、かなりの格差で日本の普及度の遅れが痛感されます。当校では、生徒全員が自分専用ラップトップのパソコン持参が義務つけられ、毎日授業で使う必須アイテムのひとつです。

学生寮

60%が寮生で、内35%が留学生です。少人数生の学生寮 学校スタッフも寮に在住しているので、生徒の学習面において成果を伸ばし、進学率の向上に繋がっています。

スクール周辺環境

ジョージア州アトランタから1時間の近郊に位置し、個人の別荘敷地がそのままキャンパスになったため、町中の学校ではなく、学校自体の施設は小さいですがかなり広い敷地を有しています。東部州に接してはいますが、冬の積雪は年に1-3回と少なく比較的暖冬な気候が楽しめますが、真夏の2ヶ月だけは湿気が高い土地柄です。 アトランタ市内のダウンタウンにあるコカコーラ本社は、立派な美術館さながらの外観を誇る観光スポットともなっており、ここでしか入手できないギフトアイテムが大人気で訪問者でいつもにぎわっています。

世界のニュース報道機関のひとつ、CNN スタジオ本社もここで、アトランタの都市内部は黒人が多く住む地域としても知られている一方、郊外ではオールドマネーと呼ばれる古くからの富裕層の白人が多く住んでおり、アメリカ映画史の大傑作と言われた「風と共に去りぬ」の作品は、アトランタ郊外にあった当時の広大な荘園・農場主がその舞台となりました。

ハイライト

ブランドンホールスクールは、世界中から留学生を迎えいれています。国際人の育成に力を入れています。IB国際バカロレア認定校の一つです。平均4:教師1の少人数制です。ESLから英語初心者から学習を始められる環境です。生徒保護者からの満足度が非常に高い学校です。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts