プロビデンスカントリーデースクール (ロードアイランド州)

Providence Country Day School(Rhode Island)

私立(プライベート)

創立年 : 1923年
学年 : 9-12年生 (中3-高3)
宗教 : なし
敷地:エーカー(東京ドーム個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 1528人(留学生5%)
場所 : ロードアイランド州プロビデンス市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 350万
夏学期 : あり


英語力:英語補習なし

英語補修クラスがないので、入学時にある程度の英語力が求められます。留学生には、TOEFL(TOEFL Jr可能)のスコアの提出義務があります。

スクールの特徴

プロビデンスデイスクールは1923年に創立された私立の学校です。1986年から87年と2003年から04年まで、ナショナルブルーリボンスクールプログラムを受賞する、アメリカ東部の名門校です。全世界にネットワークを持つ最先端の国際教育プログラムを実施しています。

学生寮

学校の敷地内に寮があり常に寮長が在住しています。
英語力向上の為に、学校周辺のホストファミリー宅でアメリカ文化を学びながらの生活環境も選べます。

スクール周辺環境

ニューヨークシティーから車で数時間のロードアイランド州の静かな住宅地にあります。プロビデンスは、米国で最も古い都市の一つです。産業は、テキスタイル、宝飾などの製造加工業で栄えた街です。また、アイビーリーグ名門のブラウン大学もプロビデンスにあります。

マサチューセッツの州境から程近く、ボストンの通勤電車がプロビデンス駅まで乗れています。

ハイライト

校内には、壮大なスポーツ施設があり、クラブ活動については約17種類ものクラブがあります。生徒は、少なくても2つのスポーツチームのメンバーである必要があります。多くのクラブ活動の約30%程のクラブがリーグチャンピオンシップに出場しています。

学生は言語取得、文化研修、または、地域に貢献するプログラムに参加が義務づけられています。外国語科目:ラテン、ドイツ語、スペイン語、中国語、フランス語を選択可能

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ