ミネソタ州立大学ムアヘッド分校(ミネソタ)

学校のハイライト

ミネソタ州立大学ムアヘッド分校のここがポイント

 xxx

 xxx

 xxx

Minnesota State University Mankato(Minnesota)


創立1858年
大学属性4大(州立)
敷地東京ドーム30個分
宗教無し
評価B(米国機関)
価格帯 $27,000~ (寮費用込み)
学生数 11,700人(留学生10%, 1,200名)
ロケーションミネソタ州マンケイト市
学期制2学期制(年2回入学可)

スクールの特徴


  • 約85%がミネソタ州出身者。留学生の受入れに積極的
  • 150の専攻と63の大学院レベルの分野が学べる国際的総合大学

ミネソタ州立大学マンケート校は1868年ミネソタ州ミネアポリス近郊から南へ約1時間の距離に位置するマンケート市にある州立大学です。当大学はセメスター制で、入学は春・秋学期の年2回、現在約72カ国から700名の留学生を受け入れている国際色豊かな校風です。毎年各国の留学生が筆頭となり、各学生の文化交流を深めるため様々なイベントが行われています。生徒数は中規模で、じっくりと基礎学力をつけたい留学生には最適な環境といえます。その他プロフットボールチーム「ミネソタバイキング」の夏のトレーニングキャンプ地としても有名です。

スクール周辺環境


ミネソタ州は、アメリカ中西部地域にあり、ちょうどアメリカとカナダの国境に位置し、東側はウィスコンシン州、西側はノースダコタ州・サウスダコタ州に接しています。州都はセントポール市にあり、都市であるミネアポリス市が隣同士にあるということで、2つの都市を合わせて「ツインシティーズ」と呼ばれており、州人口の60%がこの都市圏に住んでいます。キャンパスのあるマンケイトはMinneapolis/St. Paulから南西に135キロほど行った「大草原の小さな家」にも登場した町ミネソタ州を見下ろす高台ののどかな都市です。ミネアポリス、セントポールには約130キロで高速道路を利用することが可能。アウトドア活動に適した、大自然に囲まれた環境を満喫できるます。

滞在 :寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート

 

  

ミネソタ州立大学ムアヘッド分校への出願に、必要な条件・書類【合格率: 63%


TOEFL (120満点)61点(iBT)
SAT (1600満点)1,110
GPA(4.0満点)3.21
成績表1) 高2の学年度末の成績証明
2) 出願時期により高3の1学期末でも可
パーソナルエッセイ1) 共通願書の採用大学で入力必須の作文
2) 自己紹介で自分をアピール
補足資料1) 大学独自の指定する課題への英作文
2) 個人研究の提出(オプション)
推薦状1) 在籍校の教師・教授からのレター
2) カウンセラーのレター(オプション)
プロフィール1) 受賞歴・入賞歴・表彰歴
2) スポーツや部活動での活躍度
3) ボランティア歴・社会貢献度

人気のある専攻分野

xxx

出願について

願書

全米共通の Common Application と Coalition Application の2種類の願書があります。

*地域や大学別によって異なりますが、インターネット上で出願可能です。

「SAT®」「TOEFL iBT®」

学力を評価する書類の1つで、高校の成績ほどは重視されていません。SATテストは、1.SAT Reasoning TestとSAT Subject Tests 2科目(科目の選択は自由)2.ACT Plus Writing のどちらかを選択しての受験ですが、最近ではSATの提出はオプションとなっています。

*スコアの証明書は、 各テスト実施機関が希望の大学へ直接送付します。

成績表

書類選考で学力を評価するものの中で、最も重要視されます。高2の学年度末の成績証明、または出願時期により高3の1学期末の成績の提出が求められる場合があります。

パーソナルエッセイ

エッセイは、最も自分のことを大学にアピールできる物です。どうして大学に入学したいかという熱意や、自分の夢などを自身の個性をアピールする事が大切です。

推薦状

2通の推薦状が必要です。1通は担任の先生、もう1通は最もあなたの強みを理解している先生にお願いするといいでしょう。

プロフィール

クラブ活動や生徒会、委員会、ボランティアや受賞歴、入賞歴、表彰歴などが含まれます。これらの活動や受賞歴を通じて、リーダーシップや学業とのバランスがとれているかが重要となります。