Menaul School(New Mexico)

私立(プライベート)

創立年 : 1896年
学年 : 9-12年生 (中3-高3)
宗教 : クリスチャン
敷地:32エーカー(東京ドーム2.6個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 200人(留学生5%)
場所 : ニューメキシコ州アルバカーキ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 450万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

TOEFLスコア要求なし。
基礎から英語補修授業を受講出来ます。

スクールの特徴

米国東部州の全寮制スクールで年間平均費用より約100万円前後安く、良心的な価格設定です。日本に馴染みのないニューメキシコ州に在る大学進学プレップスクール。2015年夏時点で14ヶ国からの留学生30名、全校生徒180名の弊社お勧めの9-12年受入れのプリベステリアン穏健なクリスチャン共学校です。

学生寮

32エーカーの敷地に学生寮があります。男子と女子で学生寮が建設されています。常に寮母が在住していて、生徒の寮生活を見守っています。その他にも学校スタッフが在住しているので、生徒に勉強を教えたり、週末にはアクティビティーに連れていってくれます。アートで有名なフェスティバルや、自然環境の中で山登りをしたり、様々な充実した週末アクティビティーを用意しています。

スクール周辺環境

ニューメキシコ州アルバカーキ空港から車で7マイル(10キロ)で学校に車で15分と大変便利です。ダウンタウンから10分ほどに位置し、地元のアメリカン学生が85%在籍する全日制スクールです。アーテイストが多く住む町として全米に知られるサンタフェーまでは車で50分。冬の積雪は年1回程度で暖冬、夏気候が好きな東部の厳寒を嫌うお子様に最適。アルバカーキーはアメリカンインデイアンから取った地名でヒスパニック風文化の影響が色濃く、コミュニテイーは多様人種が住み英語訛りは殆どありません。日本からの移動時、ロサンゼルス経由便だと2時間の国内飛行時間で便利で、時差はロスより1時間です。

ハイライト

15%が寮生でその98%が留学生です。生徒7:教師1の少人数すうなクラス構成です。リーゾナブルな良心的な価格設定。南部らしい温暖な気候で、生徒達はカジュアルな制服を着て通学しています。16か国の世界中から留学生を迎え入れており、インターナショナルな校風を目指しています。自然が多い環境で、生徒は伸び伸びと勉強をしています。100%の卒業率です。ニューメキシコ州にある州立大学が主な進学先です。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts