モアパーク カレッジ(カリフォルニア州)

Moorpark College(MCC)(California)

創立年: 1967年
学校: 公立 短大(パブリック)

滞在 :周辺アパート、ホームステイ(寮無し)
生徒数 : 15,500人

評価(米国組織) B

英語研修  短大直営の語学プログラム有り
場所: カリフォルニア州モアパーク市 アメリカの地図を見る
価格帯 : $21,000~$23,000
英語力: 45点(iBT)
学期: 2学期制(秋学期と春学期の年2回入学可)

スクールの特徴

inteligent.Comサイトによると、2021年カリフォルニア州内の認可された短大190校に内、モアパーク短大は第6位にランクインされたベスト最優秀校です。短大にしては珍しく 敷地内に動物飼育訓練センター(Exotic Animal Training & Management Center)が有り、動物学を学びたい学生には大人気。約200匹の動物が園内に飼育されて園内の見学は自由です。留学生が公立短大に払う学費は同じカリフォルニア州内ならほぼ一律で平均は$9000ドル前後、これに滞在費、教材、保険、交通費などが加算される為、都会地に近い短大ほど一学年度(実質で9ヵ月間)に掛かる費用が高めになる傾向があります。

スクール周辺環境

モアパーク短大のキャンパスは、閑静な住宅街の一角に位置し、周辺の家屋はどこもまだ新しく街路樹が茂る道路は広く整備され、いかにも南カリフォルニア風の街並みがそのまま再現された学習環境をみると、ロサンゼルスやサンタモニカの短大に拘るのが意味無いときっと感じる事でしょう。案外知られていないモアパーク市は、最近開発されたエリアでオレンジカウンテイのアーバイン(Irvine)市にちょっと似ていますが、もっとしずかな土地柄で、ロス空港から北に90分、80キロに位置しています。

ハイライト

  1. 動物園運営学科専攻→敷地に動物飼育センター有り
  2. 白人社会のど真ん中でロス市内より治安は何倍も安全
  3. 短大周辺のホームステイ費用が良心的・格安で快適環境