University of California, Santa Cruz(UCSC) (California)

創立年: 1965年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム172個分
宗教:なし
評価:B+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 17,255人(留学生11%, 1,912名)
場所: カリフォルニア州サンタクルーズ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $66,000
合格率: 47%
GPA: 3.55
英語力: iBT 80点
SAT: 1,285

スクールの特徴

カリフォルニア大学サンタクルーズ校はUCシステムの大学の1校で影響力のある研究型州立大学の一つです。世界トップクラスの施設で厳格なアカデミックプログラムや最先端の研究を行う機会を提供し、実践的な学習を通し学生に「考え方」を教えています。1965年の学校創立時には学生数がたったの652人でしたが現在は16000人以上の学生が在学しています。58の学士号プログラムと41の修士号プログラムがある。10の学部が小さなコミュニティーを作っているが、学生は他の学部の興味のある授業を受講することも可能。サイエンスのプログラムが国内で評判があるが、人気の学部は心理学、ビジネス経営経済学、政治学、環境学、社会学、人類学、フィルムとメディア、コミュニティー研究学。卒業前に4年生は総合試験合格またはそれと同等のプロジェクトの完成が必要。

学校のハイライト

スクール周辺環境

キャンパスはサンフランシスコから約120キロ南のサンタクルーズ市の西部のモントレーベイ沿いに位置しています。サンタクルーズ市はサンタクルーズ郡で最大の都市です。自然豊かで気候は暖かく勉強には最適の環境です。またサーフィンの地として有名で、ビーチがすぐ側にあるのでダイビングなど他にも水上アクティビティーを楽しむことが出来ます。

スクール専攻・学科(学士号)

人類学、応用物理学、アート、アートとデザイン、生物化学と分子生物学、生物工学、バイオインフォマティクス、生物学、エコロジーと進化学、ヒト生物学、海洋生物学、分子細胞発達生物学、神経科学、植物科学、化学、古典学、認知科学、コミュニティー研究学、コンピューター工学、コンピューターサイエンス、コンピューターサイエンス(ゲームデザイン)、人種研究学、地球科学、経済学、ビジネス経営経済学、グローバル経済学、電気工学、環境学、フェミニスト研究学、フィルムとメディア、ドイツ研究学、歴史、美術史、イタリア研究学、ユダヤ研究学、言語学、ラテンアメリカ研究学、法学、文学、数学、音楽、ネットワークとデジタルテクノロジー、哲学、物理学、天体物理学、物理教育学、政治学、心理学、ロボット工学、社会学、スペイン語、テクノロジーと情報管理、シアター

Related posts