University of California, San Diego(UCSD) (California)

創立年: 1960年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム170個分
宗教:なし
評価:A

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 24,491人(留学生36%, 8,792名)
場所: カリフォルニア州ラホヤ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $59,000
合格率: 30%
GPA: 3.88
英語力: iBT 80点
SAT: 1,145

スクールの特徴

カリフォルニア大学サンディエゴ校は、アメリカ・カリフォルニア州の南端に位置する都市、サンディエゴの郊外ラホヤにあります。10校あるカリフォルニア大学システムのひとつであるこの大学は、 Scripps Institution of Oceanography(スクリップス・インスティテューション・オプ・オーシャノグラフィ)として1960年に創立されました。
アメリカ東海岸の名門私立大学連盟アイビーリーグと同じ水準の教育を受けることができる公立大学群パブリック・アイビーの一校として名を連ねています。また、、USニュースが発行する2009年度のアメリカズ・ベスト・カレジーズ・ガイドブックで全米の州立大学で第7位になった、全米でトップレベルの州立大学です。

過去50年間に16人のノーベル賞受賞者が当校で講義を行ってきました。癌遺伝子やインスリンの研究やスーパーコンピューターの開発などを行っている、理系が強い大学です。生物工学を始め電気工学、生物化学、コンピューターサイエンス等々多くの学科で、世界的評価を得ています。研究型大学であるため、学部課程に加えて大学院での研究が特に重要視されており各分野での高評価を得ています。医学、海洋学、工学は勿論、社会学などの分野でも近年は世界的評価を得ている当校は国際的な大学としても知られ、30カ国以上の国から約350人の留学生が在学しています。またキャンパス内に水族館があることでも有名です。

学校のハイライト

スクール周辺環境

アメリカとメキシコの国境沿いにある街、サンディエゴはカリフォルニアで2番目に大きな都市で文化、教育、科学の中心地です。スペイン統合時代の歴史を持ち、メキシコ文化が今でも多く残されています。ロサンゼルスからは、2時間程のところにあるカリフォルニアの随一のビーチシティです。 公共交通機関も整っているので車が無くても簡単にショッピングセンターやレストランまで移動が可能です。 サンディエゴには昔からメキシコや中南米から移民してきた人が多く、英語はもちろん、スペイン語も広く使われています。街の至る所で、スペイン語が聞こえ、南国らしいエキゾチックな雰囲気を味わうことが出来ます。
サンディエゴのダウンタウンは活気あり、中でも一番の賑わいを見せるガスランプ・クォーターにはたくさんのレストランやバーがあります。 ガスランプクォーターとリトルイタリーの近くでは、多くの屋外イベントを楽しむことができ、アメリカならではの体験することができます。
また、サンディエゴはカリフォルニア大学サンディエゴ校をはじめ、ハイレベルな大学が集まる都市としても知られています。サンディエゴ周辺の観光を楽しみながら、勉強にも励むことが出来る街です。

スクール専攻・学科(学士号)

Related posts