リンドン インスティチュート (バーモント州)

ハイライト

授業のある日の午後2:45-翌日の朝7:00まではカジュアルドレス(私服・ジーンズやTシャツOK)着用。また、懇親会や保護者会などの公式行事の際アカデミックドレス(正装)着用が義務づけられています。ボトムスはチノパンツ、コーデュロイパンツ、トップスはポロシャツ、ラグビーシャツ、襟付きのシャツ、タートルネック、セーターやフリースベストやジャケット(パーカー不可)。革靴、運動靴、ブーツ、サンダル着用は可。(ビーチサンダル不可)運動時の服装はコーチや職員の指示に従った運動着を着用。校外試合で外出時には、アカデミックドレスを適用。

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

リンドン インスティチュートのここがポイント

 xxx

 xxx

 xxx

Lyndon Institute(Vermont)


創立1867年
学校形態私立 (共学)
学年9-12年生 (中3-高3)
敷地東京ドーム13個分
宗教無し
価格帯 $65,000~ (寮費用込み)
学生数 600人(留学生6%)
ロケーションバーモント州リンドンセンター市
英語補習あり
夏クラスあり

スクールの特徴


1867年に創立された伝統ある学校で、敷地面接は150エーカーと広大ながら、学生数は約650人とプライベート学校では大きな学校です。機械工学と芸術分野に特化したコースがあるところです。将来エンジニアを目指す高校生や、ダンサー・アーティスト・グラフィックデザイナーを目指す高校生は専門的な授業を受けることができ、より専門性を求めた大学進学をすることができます。

スクール周辺環境


バーモント州はアメリカ北東部に位置していてボストンから車で3時間ほどの場所にあります。学校は、リンドンセンターという人口8000名の小さな町に位置します。

滞在 :寮(敷地内)、アメリカ文化を学べるホストファミリー宅

 

  

スポーツ・アクティビティ

リンドン インスティチュートの出願に、必要な条件・書類


願書出願の申請用紙
成績表過去3年間の成績証明
パーソナルエッセイ自己紹介兼ねた留学の動機
推薦状1) 担任の先生
2) 部活動の顧問の先生
プロフィール1) 受賞歴・入賞歴・表彰歴
2) スポーツや部活動での活躍度
3) ボランティア歴・社会貢献度

出願について

願書

内容は学校によって異なり、学校が独自の入学基準を設けていています。

*学校によって異なりますが、学校のサイトでダウンロードしたり、画面上で入力できるようになっています。

成績表

在校する学校の成績証明書で、書類選考で学力を評価するものの中で、最も重要視されます。

パーソナルエッセイ

エッセイは、最も自分のことを学校にアピールできる物です。自分が何を考え、なぜ留学したいのか、自分の夢などを自身の個性をアピールする事が大切です。

推薦状

2通の推薦状が必要です。1通は担任の先生、もう1通は最もあなたの強みを理解している先生にお願いするといいでしょう。

プロフィール

クラブ活動や生徒会、委員会、ボランティアや受賞歴、入賞歴、表彰歴などが含まれます。これらの活動や受賞歴を通じて、リーダーシップや学業とのバランスがとれているかが重要となります。