ルイスビル大学 (ケンタッキー)

University of Louisville (Kentucky)

創立年: 1798年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム23個分
宗教:なし
評価:A-

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 11,930人(留学生5%, 614名)
場所: ケンタッキー州ルイスビル市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $37,000
合格率: 72%
GPA: 3.62
英語力: iBT 79点
SAT: 1,190

スクールの特徴

1798年にケンタッキー州ルイビルに設立された州立研究型大学。170以上のプログラムを提供しており、学業以外には400以上のクラブある大規模大学。当校の研究者は初めて人工心臓移植手術や手の移植手術の成功に貢献しました。12ある学部は3つのキャンパスに分かれている。ベルナップキャンパスには科学、教育学、ビジネスなどの8の学部があり、ダウンタウンに位置しているヘルスサイエンスキャンパスは看護学、医学、歯科学などです。現在シェルビーハーストキャンパスはリノベーションをしています。寮に滞在している生徒のほとんどは留学生。

学校のハイライト

スクール周辺環境

ルイビル市はアメリカで30番目に人口の多い都市です。キャンパスからルイビル市ダウンタウンまでは車で10分程です。キャンパス外のイベントも沢山開催されていて、ファーマーズマーケットやグラス作りなどがあります。また、ケンタッキーダービーフェスティバルではアメリカで最大級の花火が打ち上げることで有名です。気候は日本と似ていて四季があり、春は3月中旬または下旬から始まり、夏は5月下旬から9月下旬まで、秋は10月と11月です。トルネードが起こることもあります。冬は雨、みぞれ、雪が混ざり、マイナス10度になることがあります。

スクール専攻・学科(学士号)

会計学、航空宇宙学、空軍、アメリカ手話通訳学、人類学、陸軍、アート、美術教育、美術史、アジア研究、大気科学、生物工学、生物学、経営管理、化学工学、化学、中国語、土木工学、古典学、コミュニケーション、コンピューターエンジニアリングとコンピューターサイエンス、コンピューター情報技術、犯罪司法、歯科衛生、初等教育学、経済学、電気工学とコンピューターエンジニアリング、英語、起業家教育、運動科学、映画研究と制作、ファイナンス、外国語、外国語文学、フランス語、地理学、歴史、人文学、工業工学、国際ビジネス、イタリア語、ジャズ、ラテン語、ラテンアメリカ研究、リベラルアーツ、管理学、マーケティング、数学、機械工学、中等教育学、中東とイスラム研究、軍事科学、音楽、音楽構成、音楽教育学、音楽歴史、音楽楽器と声楽、音楽理論、音楽療法、看護学、組織リーダーシップ、パンアフリカ研究、パラリーガル、平和研究、哲学’、物理教育学、物理学、心理学、政治学、公衆衛生、宗教学、社会学、スペイン語、特別教育学、スポーツ管理学、シアター、都市分析、女性学