レキシントンプレップスクール (マサチューセッツ州)

Lexington Prep School(Massachusetts)

私立(プライベート)

創立年 : 1946年
学年 : 7-12年生 (中1-高3)
宗教 : クリスチャン
敷地:30エーカー(東京ドーム3個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 290人(留学生7%)
場所 : マサチューセッツ州ボストン市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 650万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

TOEFL対策クラスあり。

英語を母国語とするネイティブスピーカーの先生によって、グループ分けされた授業が行われます。コースは、ボキャブラリー(語彙力)の発育、スピーキング、リスニングスキル、ライティング、文法、研究テクニックなどに分かれています。生徒一人一人のレベルに合わせた学習ができるように、小さなグループに分けて、練習や発言をする機会を常に設けるようにしています。

スクールの特徴

レキシントン・プレップスクール(Lexington Prep School)は、レキシントン・カトリックハイスクール(Lexington Christian Academy;LCA)の分校です。STEM(S:Science(科学), T:Technology(技術), E:Engineering(工学), M:Mathematics(数学))プログラムがあり理系の科目にもとても力を入れています。
AECIPの大きな利点は、本校のレキシントン・クリスチャンアカデミー(LCA)の生徒と一緒に授業を受けることができるということです。

学校のキャンパスの中心の建物は、アメリカのビジネスマンによって1892年に建てられた大きな邸宅です。
コンピュータールーム、エクササイズルーム、カンファレンスルーム、図書館、ピアノやカラオケが常設された音楽・レクリエーションルームなどがあります。

学生寮

学生寮は70部屋あり、それぞれの部屋にバスルームがあり、学生たちのために個室が用意されています。
ダイニングホールは、世界の様々な料理を、健康的で栄養価の高い食事を提供しています。

スクール周辺環境

ボストンには有名なハーバード大学やボストン大学があり学生の多い町でもあります。レキシントンはボストンの北西の郊外に位置する街で、1775年にアメリカ独立戦争の最初の銃声が放たれた場所として知られる街で、レキシントン・コンコードの戦いで戦場となった市内中心部の広場に建立されたミニットマン像(ジョン・パーカー像)は全米で大変有名で、全米各地から観光客がやってきます。

ハイライト

15年以上に渡り、インターナショナルの学生をサポートしています。留学生を対象としたプログラム「Academic English and Cultural Immersion Program 」(通称:AECIP)10ヶ月間コースを提供しており、7-8年生(中学1-2年生)から入学が可能です。ボーデイングスクールに進学予定者の準備コースが基本で、1学年を終了時に次学は本校へ進級するか、あるいは他の寮制校に出願・転校するか選択することができます。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ