ROSS SCHOOL(New York)

私立(プライベート)

創立年 : 1971年
学年 : 9-12年生 (中3-高3)
宗教 : なし
敷地:90エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 368人(留学生40%)
場所 : ニューヨーク州イーストハンプトン市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 850万以上
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

スクールの特徴

ロススクールは1992年に新しく設立された、幼稚部から高校までの一貫校です。ニューヨーク都市部の東に位置するロングアイランドあります。現在、高等部は約300名が在籍しており、全体の約55%が留学生という国際色豊かな学校です。名門大学への進学率が良いため、世界中から優秀な留学生が集まってきます。

学校の対応はとてもフレキシブルで、サポートやカリキュラムもとてもしっかりとしています。留学生への語学指導はESOLと呼ばれる英語補習クラスが3レベルも用意され、英語テストのTOEFL対策クラスや、11年生からのSAT・ ACT(アメリカの全国共通学力テスト)対策クラスも選択できます。夜には毎日1時間半の自習時間があり、宿題・予習・復習勉義務付けられています。
Ross School(ロススクール)は、サイエンスとテニスに力を入れている学校でもあります。ロステニスアカデミーは、ニューヨーク初のテニスアカデミーで、週 15時間のテニストレーニング、週4時間のフィジカルコンディショニング、メンタルトレーニングなどのエリートトレーニングを受けることが出来ます。サイエンスはイノベーションラボと呼ばれる独自の研究所もあります。

スクールのカリキュラムには、3月に約一ヶ月間に渡り、旅行をする機会があります。様々な体験をしながら学習をして行く為に行われ、アメリカ国外にフィールドトリップする事も多いです。

生徒の約80%はアメリカの大学へ、20%ほどは母国の大学へ進学しています。特にアメリカでも名門もNYU(ニューヨーク州立大学)への進学率が高い学校です。

学生寮

60%が寮生で、そのうち55%は留学生です。
相部屋で寮は典型的ば学生寮の作りをしています。栄養が考えられた食事が3食提供されます。寮の近くに図書館やスポーツ施設があるので、生徒は放課後伸び伸びと自由時間を楽しめます。

スクール周辺環境

ニューヨーク都市部より東へ行った、ロングアイランドの東の端にRoss School(ロススクール)のキャンパスはあります。東海岸のハリウッドとも呼ばれるNY社交界の夏の避暑地として有名なハンプトンからもほど近く、優雅でゆったりとした街です。ワイナリーもたくさんあり、フルーティーな味わいのワインを生産しています。

ハイライト

近代的なキャンパスで、高い進学率を誇りる名門校の一つ。留学生が多く、インターナショナルな学校です。サイエンスの分野に力を入れており、STEM系の大学への進学率も高いです。専用の生徒用のラボがあります。サマークラスの内容も高く、大学準備のカリキュラムを提供します。週末のアクティビティーはニューヨークシティーへ観光したり、学校近くで自然を生かしたカヤックや山登りなど、様々なイベントがあります。ドレスコード制服あり。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts