Wyoming Seminary(Pennsylvania)

私立(プライベート)

創立年 : 1844年
学年 : 9-12年生 (中3-高3+PG)
宗教 : クリスチャン
敷地:25エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 180人(留学生8%)
場所 : ペンシルベニア州フィラデルフィア市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 650万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(中級以上)

入学時にある程度の英語力が求められます。

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる生徒を対象に、教える英語クラスの総称です。留学生を受け入れる大半の中学・高校にはこのESLが併設されており、初級・中級・上級クラスの3レベルに分けて指導する学校もあれば、初めから中級・上級レベルの英語補習クラスだけを受け入れている学校もあります。※英語補習については、別途授業料が発生する場合があります。

スクールの特徴

東部の名門進学校でありながら、音楽系大学・専門校受験予定者のオーデイション等で必要となるCD録音の便宜を希望者を対象に行っています。音楽・演劇活動に熱心な留学生にお勧めです。部活動でも音楽と演劇部門が特に優れています。

高等部とそれより下の中等部以下は別々のキャンパスで勉強をします。留学生は1850年から受け入れており、基礎力をしっかり付けていく学習プログラムによって、生徒間では難関大学への合格者も多く見られ、東部の伝統を重んじる校風です。

学生寮

学校内にあり、伝統的なアメリカの建物です。授業を受ける建物まで徒歩圏内です。寮には世界中から生徒が集まり200名が在籍しています。アクティビティーも盛んです。平日は授業の後、カジュアルスタイルで夕食を一緒に食べたり、ゲームなどをして、家族のように仲良くなります。また寮生でスポーツを楽しみます。

スクール周辺環境

ニューヨーク、フィラデルフィアの2大都市にも2〜3時間未満の距離。週末のアクティビティーでニューヨークとかフィラデルフィアなどへ観光にいけます。敷地は寮制校としては小さめ。UpperSchoolの建物と、Lower schoolは違う所に建設されています。勉強熱心な生徒が多く、STM系クラスに力を入れています。気候は春夏秋冬があり、雪が降った後のキャンパスがきれいです。

ハイライト

校風のイメージカラーはブルー。820人の学生(2021年現在)の22%は留学生というのが特徴。85%もの学生が名門校へ進学しています。服装規定はなく、カジュアルな服装で通学可能です。静かな住宅地に立っているので、勉強に集中出来ます。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ

Related posts