アメリカの高校への留学費用は、私立高校と公立高校では、費用が大きく上下します。
公立高校への留学1年と限定され、私立高校は複数年の留学が可能です。

学校ごとに学費が異なるので、ある程度の予算や目的、留学期間を決めたうえで、留学のスペシャリストに相談する事で、個々ににあった留学プランが組みやすくなります。

私立

アメリカの私立高校留学に必要な費用は、1年間440〜650万円が目安です。
多くの私立高校は、ボーディングスクールで費用には、学費や寮費、食費などが含まれています。

費用は、通常1年分をまとめて支払いますが、何回に分けるか、毎月払いといった分割払いが出来る学校もあります。

公立

アメリカの公立高校留学に必要な1年分の費用は、190〜310万円が目安です
高校までが義務教育なアメリカの、学費は無料ですが、交換留学での留学では、プログラム参加費用がかかります。

交換留学の留学の大きな特徴としては、滞在先は、ホストファミリーがボランティアで受け入れをしている事です。

私立公立
プログラム費用0円100~150万円
学費(滞在費、食費)250~400万円0円
ESL100万円0円
生活費50~100万円50~100万円
その他34~52万円35~55万円
合計約440~650万円約190~310万円

その他:航空券代、海外旅行保険、ビザ申請費、予防接種費用