アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン (カリフォルニア州)

Artcenter of College of Design (California)

創立年: 1930年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム15個分
宗教:なし
評価:A

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 2,300人(留学生0%, 0名)
場所: カリフォルニア州パサデナ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $65,000
合格率: 70%
GPA: 3.3
英語力: iBT 80点
SAT: 不要

スクールの特徴

1930年にロサンゼルスのダウンタウンに創立した、74年に現在のパサデナのキャンパスに移転、”Art Center”の名称でも親しまれているデザイン系の大学です。175エーカーあるHillside Campusは、パサデナの街が見渡せる緑豊かな丘の上にあり、パサデナ市から文化財として指定されてます。もう一つサウス・キャンパスがあり、どちらもユニークなデザインの建物です。また、多くの卒業生が各界でデザイナーとして活躍していています。

人気のある専攻分野

グラフィックデザイン、イラストレーション、プロダクトデザイン、トランスポテーションデザイン

スクール周辺環境

ロサンゼルスから、東に車に30分程のローズボールでも有名なパサデナにキャンパスは位置します。

ハイライト

2003年、アートセンターは国際連合の広報局から非政府組織(NGO)として認定されました。

アートセンターの卒業生は、アメリカにある他の有名美術大学の卒業生に比べ、最も平均年収が高い事でも有名です。また、入学時の平均年齢は23歳と非常に高く、他のカレッジで既に履修してから更なるレベルアップを目指して編入してくる学生が多い事でも有名です。

大学のロゴはオレンジの円で、アートセンター・「ドット」とも呼ばれます。

エンツォフェラーリをデザインした、奥山 清行氏が卒業した学校でも有名です。