ウィスコンシン大学マディソン校 (ウィスコンシン州)

University of Wisconsin Madison (Wisconsin)

創立年: 1848年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム80個分
宗教:なし
評価:A+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 2,9375人(留学生14%, 4,000名)
場所: ウィスコンシン州マデイソン市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $50,000
合格率: 52%
GPA: 3.86
英語力: iBT 79点
SAT: 1,390

スクールの特徴

ウィスコンシン大学マディソン校の世界ランキングは45位(2017)で、同校は公的資金により運営され、かつアイビー・リーグ同等の質の高い教育を提供する事を目標としている「公立版アイビー・リーグ」(Public Ivy)のひとつに数えられており、ミシガン大学アナーバー校等の名門州立大学と並び高い教育の質を誇る大学とされている。また、研究課程でも各主要学部の評価は高く、特に社会学部、化学部、歴史学部、経済学部が高い評価を受けており各種ランキングでも上位に位置するなどその研究実績は高く評価されている。

学校のハイライト

スクール周辺環境

マディソンはウィスコンシン州の首都で、大学はマディソンに所在しています。マディソンは‘緑の市’として有名で、スキー・フィッシング・ボート・アウトドア等のアクティビティーが経験できます。

スクール専攻・学科(学士号)

会計学、数理科学、アフリカ言語と文学、アフロアメリカ研究、農業応用経済学、農業経営管理学、農業学、動物科学、人類学、応用数学・工学・物理学、美術、美術教育、美術史、天文学物理学、アジア研究、アスレチックトレーニング、大気・海洋科学、生化学、生物システム工学、生物学、生物医学工学、植物学、地図作成と地理情報システム、化学工学、科学、中国語、土木工学、古典人類学、古典学、コミュニケーションアーツ、コミュニケーション科学と障害、地域社会と環境社会学、コミュニティと非営利団体のリーダーシップ、比較文学、コンピューター工学、コンピュータサイエンス、保全生物学、酪農科学、ダンス、地球科学、経済学、電気工学、初等教育学、機械工学、物理工学、英語、昆虫学、環境科学、環境研究、金融、食品科学、森林科学、フランス語、ジェンダーと女性研究、遺伝子学、地理学、地質工学、地質学と地球物理学、ドイツ語、歴史、科学・医学・技術の歴史、園芸、人間発達と家族研究、産業工学、情報システム、国際ビジネス、インテリア建築学、国際研究、イタリア語、日本語、ユダヤ学、ジャーナリズム、運動科学、アジアの言語と文化、ラテン語、 ラテンアメリカ・カリブ・およびイベリアの研究、法律研究、言語学、マーケティング、材料科学と工学、数学、機械工学、微生物学、分子生物学、音楽、自然科学、海軍科学、神経生物学、原子力工学、看護学、栄養科学、オペレーションと技術管理学、薬理学および毒物学、哲学、体育、植物病理学、物理学、ポーランド語、政治学、ポルトガル語、心理学、リハビリテーション心理学、宗教研究、リスク管理と保険、ロシア語、スカンジナビア研究、社会科学、土壌科学、社会学、スペイン語、テキスタイルとファッションデザイン、統計学、シアター、動物学、野生生物生態学