ウイノナ州立大学 (ミネソタ州)

Winona State University (Minnesota)

創立年: 1858年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム11個分
宗教:なし
評価:B

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 6,324人(留学生4%, 252名)
場所: ミネソタ州ウィノア市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $25,000
合格率: 66%
GPA: 3
英語力: iBT 68点
SAT: 1,140

スクールの特徴

ミシシッピ川以西で最初の教員養成学校として1858年創立の、ミネソタ州立大学の中で最も古い州立大学です。州立大学システムのうちの1校ですが、他の州立大学に比べて独特の雰囲気があり、州立大学というよりも私立大学に近い雰囲気があり近年、ミネソタ大学に次ぐ学力レベルと安い学費で全米の「ベスト 100」大学に選ばれている、伝統ある名門校です。

人気のある専攻分野

ビジネス、教育学、医療関係学、生物学

スクール周辺環境

キャンパスのあるウィノア市は、アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録された岩Sugar Loafが地元のランドマークとして有名です。また、ステンドグラスが有名で、アメリカのステンドグラス首都と呼ばれています。 街自体は小さいですが、公園などの緑や湖、川、といった自然に囲まれた大変過ごしやすい地域に位置し、ミネアポリスまで車で2時間、またマディソンや、シカゴ、ミルウォーキーといった都市にも数時間の距離です。

ハイライト

ミネソタ州ロチェスター市に、ユニバーシティ・センター・ロチェスター分校を持っています。

クラスの人数平均が26人と州立大学では少人数制のクラスで、65以上のコースを提供しています。

特別学習施設として、学習資料センター、美術ギャラリー、ラジオ局などがあります。