カリフォルニア工科大学 (カリフォルニア州)

California Institute of Technology (California)

創立年: 1891年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム10個分
宗教:なし
評価:A-

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 1,545人(留学生44%, 681名)
場所: カリフォルニア州パサデナ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $72,000
合格率: 7%
GPA: 3.8
英語力: iBT 90点
SAT: 1,570

スクールの特徴

1891年に創立された理系専門の私立大学で、マサチューセッツ工科大学(MIT)と並ぶ超難関校の1つです。生徒3人につき教授が1人と、他の学校ではみられない程の少人数クラスです。また、世界にNASAの技術開発に携わるジェット推進研究所 (JPL) があることでも有名です。カリフォルニア州のあのローズボウルでも知られるパサデナ市に位置します。

人気のある専攻分野

科学、工学

スクール周辺環境

ロサンゼルスのダウンタウンの隣の街であるパサデナ位置し、NASAの無人探査機等の研究開発および運用に関わる研究所「ジェット推進研究所」や、アメリカ西海岸で有名な美術大学「アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン」など、多くの科学・芸術分野の教育機関、研究所がある街として知られています。

ハイライト

35人のノーベル賞受賞者を輩出している。

6つの各学部では幅広い分野の専攻またはダブルメジャーとして副専攻を選択することが出来る。

生徒3人に教授が1人と他に見られな程の少人数でのクラスです。

基礎知識が重要と考えており、1年目にはCore Curriculum(コアコアカリキュラム)を受講する事が義務づけられている。