ギャノン大学 (ペンシルベニア州)

ギャノン大学のポイント

 クラスの人数平均が13人と少人数制のクラス

 英語補習プラグラム(ESL) がある

 留学生への奨学金を提供している

Gannon University (Pennsylvania)


創立1925年
大学属性4年制(私立)
敷地東京ドーム3個分
宗教カトリック
評価B(米国機関)
価格帯 $48,000~ (寮費用込み)
学生数 2,653人(留学生3%, 81名)
ロケーションペンシルベニア州エリー市
学期制2学期制(年2回入学可)

スクールの特徴


アメリカにある五大湖のうちの1つであるエリー湖のほとりペンシルベニア州エリー市に位置するカトリック系の私立大学です。創立当初は、カティドロ カレッジという名前の男子校でしたが、のちに男女共学の大学になりました。1989年には近隣にあった大学と合併し、総合大学として発展を続けています。38エーカーの広大なキャンパス内には歴史的建造物もる歴史のある学校です。

スクール周辺環境


ニューヨーク州に隣接したペンシルベニア州は、アメリカで最も歴史のある州の一つとして知られ、大学があるエリー市の人口は約10万人、州で4番目に大きな都市です。オハイオ州クリーブランド、ニューヨーク州バッファロー、ペンシルベニア州ピッツバーグの大都市の中間に位置し、カナダとの国境を挟む5大湖の一つ、エリー湖南側のレイクサイドにあるカレッジタウンです。キャンパスはエリー市内の中央にある為、日常生活で必要な施設・レストラン、警察、郵便局、銀行などすべてが徒歩によるアクセス圏内にあり、市バスは大学身分証明を提示すると無料で乗る事ができます。

滞在 :寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート

 

  

ギャノン大学への出願に、必要な条件・書類【合格率: 81%


願書入学願書
TOEFL (120満点)79点(iBT)
SAT (1600満点)1100
GPA(4.0満点)3.51
成績表1) 高2の学年度末の成績証明
2) 出願時期により高3の1学期末でも可
パーソナルエッセイ1) 共通願書の採用大学で入力必須の作文
2) 自己紹介で自分をアピール
補足資料1) 大学独自の指定する課題への英作文
2) 個人研究の提出(オプション)
推薦状1) 在籍校の教師・教授からのレター
2) カウンセラーのレター(オプション)
プロフィール1) 受賞歴・入賞歴・表彰歴
2) スポーツや部活動での活躍度
3) ボランティア歴・社会貢献度

人気のある専攻分野

生物学、経営学、刑事司法、初等教育学、運動科学、医療従事者、看護学、心理学

出願について

願書

全米共通の Common Application と Coalition Application の2種類の願書があります。

*地域や大学別によって異なりますが、インターネット上で出願可能です。

「SAT®」「TOEFL iBT®」

学力を評価する書類の1つで、高校の成績ほどは重視されていません。SATテストは、1.SAT Reasoning TestとSAT Subject Tests 2科目(科目の選択は自由)2.ACT Plus Writing のどちらかを選択しての受験ですが、最近ではSATの提出はオプションとなっています。

*スコアの証明書は、 各テスト実施機関が希望の大学へ直接送付します。

成績表

書類選考で学力を評価するものの中で、最も重要視されます。高2の学年度末の成績証明、または出願時期により高3の1学期末の成績の提出が求められる場合があります。

パーソナルエッセイ

エッセイは、最も自分のことを大学にアピールできる物です。どうして大学に入学したいかという熱意や、自分の夢などを自身の個性をアピールする事が大切です。

推薦状

2通の推薦状が必要です。1通は担任の先生、もう1通は最もあなたの強みを理解している先生にお願いするといいでしょう。

プロフィール

クラブ活動や生徒会、委員会、ボランティアや受賞歴、入賞歴、表彰歴などが含まれます。これらの活動や受賞歴を通じて、リーダーシップや学業とのバランスがとれているかが重要となります。