ザ アセニアン スクール (カリフォルニア州)

The Athenian School (California)

私立(プライベート)

創立年 : 1965年
学年 : 9-12年生 (中3-高3)
宗教 : なし
敷地:75エーカー(東京ドーム6.3個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 463人(留学生15%)
場所 : カリフォルニア州ダンビル市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 650万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(ESL 3レベル)

ESLの意味とは[English as Second Language] の略で、英語が母国語ではない第二言語となる人を対象に、教える英語クラスの総称です。留学生を受け入れる大半の中高にはこのESLが併設されており、初級・中級・上級クラスの3レベルに分けて指導する学校もあれば、初めから中級・上級レベルの英語補習クラスだけの受けいれ校もあります。英語補習については、別途授業料が発生する場合もございます。

スクールの特徴

1965年創立のアセニアンスクールは、カリフォルニア州内で一番早い時期から留学生向けに英語補習(ESL)指導の開始した進学校です。

自己鍛錬を教育理念の追求の一貫として、卒業必須条件に約2-3週間に渡るアセニアン ワイルドネス エクスペリエンス (通称AWE) と呼ばれる春休みを利用してキャンプへの参加を11年生全員に義務付けています。そこではサバイバルスキルを自然界の中で学習させたり、リーダーシップを育成する自己責任能力を鍛錬が目的です。また、毎学年「200 Hour Club」と呼ばれる200時間のボランティア活動に全校生徒の参加が義務付けられ、社会への貢献の重要さを常に教育指導の基幹に置かれている点が特色です。

学生寮

2棟の寮は男女別で、20名ずつの収容施設で、10名ずつの教師達がキャンパスに住んでいます。また、在校2年目からは多くの生徒に一人部屋が与えられます。寮にはラウンジや洗濯室があり、生徒は自由に使うことができます。週末はサンフランシスコやバークレーなど近辺の都市に出かけるアクティビティーが組まれています。

スクール周辺環境

サンフランシスコの対岸、オークランドから内陸に車で1時間北上した静かで落ち着いたダンヴィル市の住宅街のはずれにあります。キャンパスはサンフランシスコ周辺をとりまくデイアブロ山麓に続くディアブロ山国立公園の一部に連なり、閑静な住宅地の中にあります。

ハイライト

主要科目に加え、選択科目を自由に組み合わせて各自にあった時間割りの日程を作り、定期的に生徒はアドバイザーと話合いながら、学校生活や授業内容をサポートしてします。ユニークなプログラムとして、飛行機づくりや、クラブ活動ではロボット制作が有名です。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ