ジョージアサウスウェスタン州立大学 (ジョージア州)

Georgia Southwestern State University (Georgia)

創立年: 1906年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム30個分
宗教:なし
評価:C+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 1,674人(留学生0%, 0名)
場所: ジョージア州アメリカス市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $25,000
合格率: 69%
GPA: 3.15
英語力: iBT 69点
SAT: 1,041

https://youtu.be/Z-g1eEXc_ME

スクールの特徴

ジョージア州アメリカスに位置する農業と機械学の専門学校として1906年創立したが、現在はビジネス、科学、コンピューター、教育学、看護学など多岐な専攻を持つ州立大学。元大統領でノーベル平和賞受賞のジミー・カーターや妻のロザリン・カーターの出身大学の母校でもあり、ジョージア州の大学システムにおける35の研究施設の1校です。

人気のある専攻分野

ビジネス、教育学、心理学

スクール周辺環境

アメリカス市は、ジョージア州都アトランタの南西地方に位置し、アトランタ空港からは、車で南下すること約3時間にある田舎町です。フォーチュン1000にあげられた、UPS、コカコーラ、デルタ航空、アフラック、ホーム・デポなど、26社がジョージア州アトランタ市に本社があり、米国南東部の経済中心となっています。アメリカス市より南にある、アルバニー市はピーナッツ、とうもろこし、大豆を生産地帯で、ピーカンのナッツでは世界一の生産量を誇っています。

ハイライト

大学付属のELI(ブリッジ英語研修)は世界各国からの留学生が学び、上級コースを修了すると大学の本科コースへ入学のも魅力の1つです。

国際感覚を養うため留学制度も導入しており、希望者は夏休みや学期中にヨーロッパ数カ国に留学を体験できる。