セント アンドリュース スクール (フロリダ州)

Saint. Andrew’s School(Florida)

私立(プライベート)

創立年 : 1961年
学年 : 6-12年生 (小6-高3)
宗教 : なし
敷地:81エーカー(東京ドーム2個分)

種類 : 共学
滞在 : 寮(敷地内)
生徒数 : 590人(留学生10%)
場所 : フロリダ州ボカラトン市  アメリカの地図を見る
価格帯 : 650万
夏クラス : あり


英語力:英語補習あり(中級以上)

スクールの特徴

1961年に男子校として創立されましたが、1972年以降は、女子の受け入れを開始し共学校となり、幼稚園から高3までの12年制の私立一貫校です。全校生徒数は、1300名と米国では大規模な私立校の1つです、国際バカロレア認定校(世界共通の大学入学資格及び成績証明書を与えるプログラム)で、国際バカロレア認定校として60以上の国から留学生が集まっています。クリスチャン系エピスコパル教会の教義に基づいた指導を実践しており、学問、運動、精神、芸術のあらゆる分野で個々がバランス良く成長していくことを学校理念に掲げています。活躍している多くのスポーツ選手が卒業しています。

学生寮

全寮制 81エーカーの学生寮です。白を基調した作りで壮大なキャンパスで伸び伸びと勉強出来ます。学校スタッフが常駐しており生徒同士は家族として楽しい学生生活を送ります。また週末は様々なアクティビティーがあり、浜辺へ行ったり、ダウンタウンへ観光をします。

スクール周辺環境

富裕階層の別荘地域に学校があるボカラトーンは、隣接するウエストパームビーチ、フォトローダデールと共に知名度が高い小さなリゾートタウンです。近くには大学や短大も多く存在します。また、マイアミ国際空港から2時間の距離に位置しているので、ヨーロッパから、リゾートタウンとしても有名です。また、ディズニーワールドがあるオーランド市まで、ターンパイクの有料道路の利用で2時間半~3時間程で行ける距離に位置します。

ハイライト

学校のスポーツ施設として、18エーカー(22000坪)の競技場、25m室内プール、室内外のテニスコート10面、体育館ジム、バスケットボールコートがあり、学校近辺にはゴルフコースが沢山あるので、スポーツ活動は重要な位置付けにおかれ、全校生徒達はなんらかのスポーツ競技種目への参加が義務付けられています。

キャンパス周辺は緑豊かな芝生で覆われ、校内には14のビルが建ち並びます。大西洋岸のビーチからは6マイル(10キロ)と近くに位置することから、マリンスポーツも気軽に楽しめる環境です。

スポーツ・アクティビティ

秋冬春の学期単位で楽しめるスポーツ