テネシー工科大学 (テネシー州)

Tennessee Tech University (Tennessee )

創立年: 1915年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム23個分
宗教:なし
評価:B

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 8,957人(留学生4%, 396名)
場所: テネシー州ノックスビル市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $34,000
合格率: 79%
GPA: 3.63
英語力: iBT 61点
SAT: 1,031

スクールの特徴

Dixie Collegeとして915年創立され、1915年にテネシー工科大として州立大学になりました。テネシー州クックビル市に位置し235エーカーのキャンパスは、87の建物と豊かな自然に囲まれています。学部中心の工学、技術系カリキュラムは定評があり、南部の州立大学ランキングで常に上位に名を連ねています。

人気のある専攻分野

 微小工学(ナノテクノロジー)

スクール周辺環境

キャンパスの位置するテネシー州クックビルは、約25000人が住む中規模都市で、州立公園や有名な滝の観光スポットがあります。カウントリーウエスタン音楽の発祥地である州都ナッシュビルまで車で約1時間と都会と田舎のバランスがいい場所にあります。毎年開催されるカウントリーミュージックの祭典と授賞式は、全米中の関心を集める有名な恒例イベントです。

ハイライト

キャンパスが位置するクックビル市は、カレッジタウンで学生証を見せると市バスは一定距離間で無料乗車できます。

Barry E. Wilmore、Roger K. Crouch(NASA宇宙飛行士)など宇宙飛行士も輩出しています。

クラスの人数平均が26人と少人数制のクラスで構成されています。

全米で「低コストで高品質の教育を提供する大学」として100校のリストに7年連続で掲載されています。