ノースカロライナ大学・チャペルヒル校 (ノースカロライナ州)

University of North Carolina at Chapel Hill ( North Carolina)

創立年: 1789年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム63個分
宗教:なし
評価:A+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 18,526人(留学生13%, 2,400名)
場所: ノースカロライナ州チャペルヒル市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $48,000
合格率: 23%
GPA: 3.51
英語力: iBT 70点
SAT: 1,395

スクールの特徴

世界の大学ランキングでは56位と高く、1789年に創立された、アメリカ合衆国ノースカロライナ州チャペルヒルにある州立の総合大学である。アメリカに現存する州立大学の中で最古の大学であり、公立(パブリック)の大学の中での名門校を指すパブリック・アイビーの当初8校の内の1校。学問上の質においては、ハーバード、イェール大学などのアイビーリーグに比肩する。バスケに関しては名門校で、マイケルジョーダンがかつて在籍しており、Dean Smith Center(大学が所有しているバスケ場)の収容人数は21,750名で、米国の大学では9位のランキングに入る程、有名なバスケ場です。

学校のハイライト

スクール周辺環境

キャンパスのあるチャペルヒルは総人口59,000人のうち過半数が学生と教員・スタッフによって占められている文教都市である。治安の良さと気候の温暖さともあいまって、全米でも有数の暮らしやすい街とされている。近隣のダーラム、ローリーと共にトライアングル地区を構成し、シリコンバレーに次ぐハイテク産業の集積地となっているなど、名実共にNorth Carolina州の中心となっている。大学は、チャペルヒル中心部の広大な敷地内に、教室・研究棟・病院・図書館・学生寮・学生ショップ・アメリカンフットボールやバスケットボール等の競技場等数多くの施設を抱えている。

スクール専攻・学科(学士号)

美術史、ドラマティックアート、音楽、スタジオアート、生物学、臨床検査科学、歯科衛生学、環境科学、エクササイズとスポーツ科学、看護学、薬学、公衆衛生学、心理学、放射線科学、スピーチと聴覚科学、ビジネスコンサルティング、ビジネス起業、ビジネスゼネラルマネジメント、国際ビジネス、マーケティングマネジメント、不動産、ビジネスオペレーション、ビジネス営業、アフリカンアメリカン研究、アメリカ研究、アジア研究、古典学、コミュニケーション、比較文学、文学、英語、ラテンアメリカ研究、ラティーナ研究、言語学、中世初期の現代研究、哲学、宗教学、ロマンスの言語と文学、セクシュアリティ研究、女性とジェンダーの研究、広告、放送ジャーナリズムと電子コミュニケーション、ビジネスジャーナリズム、電子コミュニケーション、マルチメディア、フォトジャーナリズム、広報、生物医学工学、コンピューターサイエンス、数学、統計学、生物化学、化学、物理学と天文学、海洋科学、地質学、地理学、航空宇宙研究、人類学、建築学、アジア研究、現代ヨーロッパ研究、都市計画と地域計画、経済学、環境学、国際学、歴史、情報科学、ラテンアメリカ研究、軍事科学、海軍科学、政治学、心理学、社会学