ノースカロライナ大学・チャペルヒル校 (ノースカロライナ州)

University of North Carolina at Chapel Hill ( North Carolina)

創立年: 1789年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム63個分
宗教:なし
評価:A+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 18,526人(留学生13%, 2,400名)
場所: ノースカロライナ州チャペルヒル市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $48,000
合格率: 23%
GPA: 3.51
英語力: iBT 70点
SAT: 1,395

スクールの特徴

1789年に創立された、ノースカロライナ州チャペルヒルにある州立の総合大学です。アメリカ東海岸の名門私立大学連盟アイビーリーグと同じ水準の教育を受けることができる公立大学群パブリック・アイビーの一校として名を連ねています。大学は、チャペルヒル中心部の広大な敷地内に、教室・研究棟・病院・図書館・学生寮・学生ショップ・アメリカンフットボールやバスケットボール等の競技場等数多くの施設を保有しています。

人気のある専攻分野

薬学、コンピューター科学、プライマリケア

スクール周辺環境

キャンパスのあるチャペルヒルは人口59,000人のうち過半数が学生や大学の教員やスタッフによって占められている事から、治安の良さと気候の温暖さともあいまって、全米でも有数の暮らしやすい街とされている。近隣のダーラム、ローリーと共にトライアングル地区を構成し、シリコンバレーに次ぐハイテク産業の集積地となっているなど、名実共にノースカロライナ州の中心となっている。

ハイライト

アメリカ国内の州立大学の中で最も歴史のある大学です。

マイケルジョーダンが在籍しており、バスケットは強豪校として知られています。今でも多くのNBAスターを輩出しています。

薬学研究が盛んで、多額の研究費を獲得している事でも有名で、ノーベル賞受賞者を9人輩出しています。