ロケーション:カルフォルニア州 パサデナ

スクールの特徴

パサデナ・シティー・カレッジはアメリカでもトップクラスのコミュニティー・カレッジ(地域住民対象の公立短期大学)として知られ,学問的な質の高さと最先端技術教育で高い評価を得ています。
1924年に地域住民の高等教育提供施設を求める声に応じて、パサデナ高校のプログラムに1年間のカレッジプログラムを加えたことが本校の原型です。その後変遷を経て1953年に現在の名前になりました。
1990年以降、10年間で1億ドルをかけて校舎・実験室を建築・改築され、1993年には1700万ドル予算で図書館も完成。2000台が駐車可能なパーキング場、地域教育センターも完成。図書館内にある学生サービスセンターは、奨学金提供の財政面サポート、カウンセリング、就職補佐、他大学への編入の事務諸手続きなど全てが一元化されています。
新しい体育館やプール、陸上競技トラック場も整備され、学生総数は28000名。UC大学キャンパスへの編入学者が多い事でも知名度が高いです。

スクール周辺環境

キャンパスは、元旦の朝に世界に衛星中継されるローズパレード開催都市で有名なでパサデナの市街地のコロラド通りに面し手便利な立地。

その他

他大学への編入目指すプログラムに多数の留学生が受講中。他に職業訓練用プログラム、週末限定クラスや秋期・春期・夏期の短期プログラム、地域住民対象プログラムなど多様なニーズにあった形での学習スタイルが提供されています。
学問分野も多岐に渡り、自然科学・数学・コンピューター研究・社会科学・技術工学・科学技術・健康科学・コミュニケーション・英語・外国語、ビジネス教育など80以上の学部あり。
就職サポート専門の事務所もあり、就職情報提供中。就職やキャリア形成に役立つ専門ソフトウェアも用意され、学生は自由に使用が可能です。そのほか他校編入のヘルプ、学生の健康管理サービス、キャンパス内の警備サービスも充実しています。

留学生対象の英語補習は1-4レベル有り、正規入学する人は短大内の英語クラスの上級レベル修了者、他の英語校から直接の転校生もおり、年2回の入学チャンス、夏タームの短期コースも有り。出願時に必須な英語力→ IELTS 5.0 又はトイフル iBT 50 (2015年2月現在)

Related posts