ペンシルベニア大学 (ペンシルベニア州)

University of Pennsylvania (Pennsylvania)

創立年: 1740年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム26個分
宗教:なし
評価:A+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 10,605人(留学生50%, 5,333名)
場所: ペンシルベニア州フィラデルフィア市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $75,000
合格率: 8%
GPA: 3.91
英語力: iBT 100点
SAT: 1,500

スクールの特徴

ペンシルバニア大学はベンジャミンフランクリンによって1740年に設立されたアイビーリークの一つの大学です。アメリカ全州と100の国から学生が集まっており、アイビーリーグの中で最も多文化多人種な学校として有名です。マイノリティーや女性の教員を増やすことにも力を入れており、ダイナミックなキャンパス作りを目指しています。アメリカの大学ランキングでは常に10位以内に入っており、学部生10000人に加え、大学院生も約10000人在学しています。2015年秋に入学したほとんどの学生は高校でトップ10パーセントの成績を納め、入学するのが困難な大学です。専攻学科数は学士号と修士号を合わせて300以上あります。人気の専攻は財政学、経済学、看護、生物学です。

学校のハイライト

スクール周辺環境

フィラデルフィア中心地から川を挟んで電車で約15分程離れた場所に位置する都市型キャンパスですが、広々としたリクリエーションスペースや緑があります。キャンパスの周りのユニバーシティーシティーでは、ローカルに人との交流が行われています。夏には野外コンサートや映画上映、毎週ファーマーズマーケットも開催しています。フィラデルフィアはアメリカでも古い街のうちの一つで、ペンシルバニア州で最大の都市でもあり、人口は約150万人、全米で5番目に人口の多い都市です。人口平均年齢が比較的若く、若者の街として勉強するのに最適の場所でもあります。また、ニューヨークまでバスや電車で1~2時間という距離です。気候は夏には30度を上回り、冬には0度以下になることもあります。

スクール専攻・学科(学士号)

会計、アフリカン研究学、保険統計学、聾学、古代史、人類学、アジア系アメリカ研究、応用理科、エンジニア、生体工学、生物学、生物物理学、ビジネス、認知科学、コミュニケーション学、比較文学、工学、犯罪学、デジタルメディアデザイン、地学、東アジア研究学、英語、環境学、造形学科、健康と社会学、イタリア語、法律学、言語学、マーケティング、医療社会学、音楽、先住民研究学、哲学、政治学、心理学、宗教学、社会学、スペイン語、統計学、シアター、都市研究学

専攻メジャーリスト