マサチューセッツ工科大学 (マサチューセッツ州)

Massachusetts Institute of Technolog(MIT) (Massachusetts)

創立年: 1861年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム15個分
宗教:なし
評価:A+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 4,557人(留学生73%, 3,331名)
場所: マサチューセッツ州ケンブリッジ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $66,000
合格率: 7%
GPA: 3.9
英語力: iBT 90点
SAT: 1,535

スクールの特徴

マサチューセッツ工科大学の目標は知識の進歩、テクノロジーとサイエンスの教育と世界の生徒への奨学金の授与です。1861年にMITは教育改心とサイエンス好きのための実践的な問題解決が出来るコミュニティーとして設立されました。MITは科学の進歩に影響を与えています。例えばデジタルコンピューターの発展を可能にする電磁コアメモリの開発、ヒトゲノムプロジェクトへの大きな貢献、電子スプレッドシートのや電子商取引を可能にする暗号化システムの発明、 GPSの開発、先駆的な3Dプリントです。現在の研究エリアはデジタルラーニング、ナノテクノロジー、サイバーセキュリティー、HIV、アルツハイマー、自閉症などがあります。80人以上のノーベル受賞者。そして約11000人の学生が在学しています。46の専攻と50のマイナーがあります。一年生のみ寮滞在必須ですが多くの学生が4年間寮に住んでいます。

学校のハイライト

スクール周辺環境

ケンブリッジはボストンの北に位置しています。ハーバード大学などの大学が集まっていて大学生の街とも呼ばれています。公共交通機関が整っているので車が無くても生活できます。気候は最高気温平均が18度、最低気温が4度で雨が多く降ります。

スクール専攻・学科(学士号)

【建築と計画科】

建築、情報科学芸術、都市研究と計画

【工学系研究科】

宇宙科学、生物工学、化学工学、土木環境工学、電気工学とコンピュータサイエンス、電気工学とコンピュータサイエンス、材料工学、機械工学、原子力基礎工学、データ、システム、および社会研究、医工学と科学研究

【人文科学、芸術、社会科学科】

人類学、比較メディア研究/ライティング、経済学、グローバル・スタディーズと言語、人文学、言語学と哲学、文学、音楽とシアターアーツ、政治学、科学、技術、および社会

【科学科】

脳と認知科学、化学、地球、大気、惑星科学、数学、物理学

【海洋学と応用海洋科学と工学のMIT-WHOIジョイントプログラム】

専攻メジャーリスト