マサチューセッツ工科大学 (マサチューセッツ州)

Massachusetts Institute of Technolog(MIT) (Massachusetts)

創立年: 1861年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム15個分
宗教:なし
評価:A+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 4,557人(留学生73%, 3,331名)
場所: マサチューセッツ州ケンブリッジ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $66,000
合格率: 7%
GPA: 3.9
英語力: iBT 90点
SAT: 1,535

スクールの特徴

1861年に社会人の為の技術学校として創立し、後にマサチューセッツ工科大学に改称しました。西のカリフォルニア工科大学東のマサチューセッツ工科大学と世界的に有名な名門校で、科学、工学の分野で常に世界をリードし、ノーベル賞、科学栄誉賞、アメリカ国家技術賞を受賞したMITの研究者や教授の数は、多数世の中に出て活躍しています。80人以上のノーベル受賞者を輩出し、世界最高峰の大学として不動の地位を築いています。

人気のある専攻分野

スクール周辺環境

シリコンバレーなどと並ぶ先端技術産業の集積地であるボストンのルート128地域にあり、キャンパスのあるケンブリッジはボストンの北に位置します。ハーバード大学などの難関校の有名大学が集まっていている学園都市で、公共交通機関が整っているので車が無くても生活できます。

ハイライト

MITは、研究と実践的な実験による学習というドイツ的なシステムを採用しています。

フレッシュマン(1年生)のみ寮滞在必須ですが、多くの学生が4年間校内の寮に住んでいます。

MITの合格率はわずか8%、その合格者の中で留学生の割合は、わずか9%といわれています。

大学の学食には、世界各国のメニューが揃っています。その中でも、SHINKANSENという日本料理の食堂コーナーが人気です。

教授が手掛ける研究プロジェクトに参加をし、実際に実験や実習を通じながら、世界最先端の研究に触れることができるプログラム(UROP)を提供しています。

クールジャパンなどの教授主催のイベントなどがある事でも有名です。