マーレイ州立大学 (ケンタッキー州)

Murray State University (Kentucky)

創立年: 1922年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム80個分
宗教:なし
評価:B

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 6,239人(留学生5%, 343名)
場所: ケンタッキー州マーレイ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $24,000
合格率: 81%
GPA: 3.63
英語力: iBT 61点
SAT: 1,150

スクールの特徴

1992年に設立されたケンタッキー州の人口約38000人の小さな街ムマーレイ市に位置する州立大学です。245のプログラムがあり、その中でも農業ビジネスや園芸などキャンパスの立地を生かしたユニークなプログラムを提供しています。また大規模大学なので150以上のクラブがあります。

学校のハイライト

経営、看護、動物健康管理、農業、健康科学・環境

スクール周辺環境

キャンパスのあるマリー市はケンタッキー州の南西地域に位置し、国立リクリエーショナルエリアではハイキングやキャンプ、プラネタリウム、釣りなどのアウトドアアクティビティーが楽しめます。ケンタッキー州の州都のフランクフォートからは、車で4時間ほどですが、日本領事館、日系企業も多いテネシー州の州都ナッシュビルまでは、車で2時間弱です。

ハイライト

126のプログラムを提供し、世界60ヶ国から約700人の海外留学生が学んでいます。

クラスの人数平均が16人と少人数制のクラスで、さまざまな分野において国際的に活躍している人が教壇に立っています。