ミネソタ大学 マンケート校 (ミネソタ州)

Minnesota State University Mankato (Minnesota)

創立年: 1858年
学校: 4大(州立)
敷地:東京ドーム30個分
宗教:なし
評価:B

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 11,700人(留学生10%, 1,200名)
場所: ミネソタ州マンケイト市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $27,000
合格率: 63%
GPA: 3.21
英語力: iBT 61点
SAT: 1,110

スクールの特徴

1858年に創立した、大手小売店チェーンのターゲットや大手電機小売のベストバイなど、フォーチュン500に入る本社があるミネソタ州ミネアポリス市から南へ車で約1時間の距離に位置するマンケート市にある州立大学です。約72カ国から約700名の留学生を受け入れている国際色豊かな学校で、毎年各国の留学生が筆頭となり、各学生の文化交流を深めるため様々なイベントが行われています。

人気のある専攻分野

教育学、心理学、コミュニケーション

スクール周辺環境

ミネソタ州は、アメリカ中西部に位置し、東側はウィスコンシン州、西側はノースダコタ州・サウスダコタ州に接しています。州都はセントポール市にあり、都市であるミネアポリス市が隣同士にあるということで、2つの都市を合わせて「ツインシティーズ」と呼ばれています。キャンパスのあるマンケイト市は、人口約50000人の「大草原の小さな家」にも登場した街でミネソタを見下ろす高台に位置するのどかな街です。

ハイライト

留学生は学期で25時間のボランティアを行うことで、州民と同じ授業料に減額されます(約80万円)。

15,000人以上の学生が学び、その内の900人が世界90カ国以上から集まっている留学生です。