リンデンウッド大学 (ミズーリー州)

Lindenwood University (Missouri)

創立年: 1827年
学校: 4大(私立)
敷地:東京ドーム43個分
宗教:クリスチャン
評価:C+

滞在 : 寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート
生徒数 : 6,500人(留学生12%, 750名)
場所: ミズーリー州セントチャールズ市  アメリカの地図を見る
価格帯 : $28,000
合格率: 88%
GPA: 3.25
英語力: iBT 61点
SAT: 1,020

スクールの特徴

1827年創立された、ミズーリ州セントチャールズにある500エーカーの高さを誇る伝統的なリベラルアーツ教育に重きをおき、ただ知識や技術を詰め込むだけでなく、人間形成を促す指導をしていくことが学校のモットーで、ミズーリ州で最も活気のある大学として注目されている大学です。

人気のある専攻分野

ビジネス、初等教育学、アート、コミュニケーション

スクール周辺環境

キャンパスは、ミズーリ州の人口は65794人のセントチャールズ市に位置します。ミズーリ州では最も裕福な都市部であり、ミズーリ川に沿った田園部ではブドウ園やワイン醸造所がたくさんあり、その品質はアメリカ国内でも高く評価されています。郡内を横切るミズーリ州道94号線はワイン醸造所に囲まれていることから「ミズーリ・ヴァインシュトラーセ」 と呼ばれています。

ハイライト

1月と5月に短い学期があり、その学期期間中に短期留学をする学生もいます。

芸術、リベラルアーツ、科学、および専門分野にまたがるさまざまな分野で120以上の大学院および学士号を提供しています。

ESL英語研修コースがあるので、正規大学留学前の準備コースとして英語初心者でも入学ができるのも魅力の1つです。