ルイジアナ州立大学 (ルイジアナ州)

ルイジアナ州立大学のここがポイント

 野球の超名門校

 ランドグラント大学に指定

 数少ない石油工学学部が学べる

Louisiana State University (Louisiana)


創立1860年
大学属性4大(公立)
敷地東京ドーム8個分
宗教無し
評価A+(米国機関)
価格帯 $28,000~ (寮費用込み)
学生数 35,914 人(留学生2%, 718名)
ロケーションルイジアナ州バトンルージュ市
学期制2学期制(年2回入学可)

スクールの特徴


1860年創立のランドグラント大学に指定されている州立大学です。国立衛生研究所、国立科学財団、国立人文科学基金、国立航空宇宙局などの機関によって資金提供され、大規模な研究プロジェクトを運営する、その大規模な研究施設でも知られています。またNBAのスパースターであるシャキール オニールを輩出した事もあり体育学部人気があります。

スクール周辺環境


キャンパスのあるバトンルージュ市は、人口約220,000人のルイジアナの州都で、ジャズで有名なニューオリンズまでは、北西へ車で1時間半の距離に位置します。

滞在 :寮(敷地内、収容制限あり)周辺アパート

 

  

ルイジアナ州立大学への出願に、必要な条件・書類【合格率: 56%


TOEFL (120満点)79点(iBT)
SAT (1600満点)1,130
GPA(4.0満点)3.8
成績表1) 高2の学年度末の成績証明
2) 出願時期により高3の1学期末でも可
パーソナルエッセイ1) 共通願書の採用大学で入力必須の作文
2) 自己紹介で自分をアピール
補足資料1) 大学独自の指定する課題への英作文
2) 個人研究の提出(オプション)
推薦状1) 在籍校の教師・教授からのレター
2) カウンセラーのレター(オプション)
プロフィール1) 受賞歴・入賞歴・表彰歴
2) スポーツや部活動での活躍度
3) ボランティア歴・社会貢献度

人気のある専攻分野

石油工学学部、農学部、体育学部

出願について

願書

全米共通の Common Application と Coalition Application の2種類の願書があります。

*地域や大学別によって異なりますが、インターネット上で出願可能です。

「SAT®」「TOEFL iBT®」

学力を評価する書類の1つで、高校の成績ほどは重視されていません。SATテストは、1.SAT Reasoning TestとSAT Subject Tests 2科目(科目の選択は自由)2.ACT Plus Writing のどちらかを選択しての受験ですが、最近ではSATの提出はオプションとなっています。

*スコアの証明書は、 各テスト実施機関が希望の大学へ直接送付します。

成績表

書類選考で学力を評価するものの中で、最も重要視されます。高2の学年度末の成績証明、または出願時期により高3の1学期末の成績の提出が求められる場合があります。

パーソナルエッセイ

エッセイは、最も自分のことを大学にアピールできる物です。どうして大学に入学したいかという熱意や、自分の夢などを自身の個性をアピールする事が大切です。

推薦状

2通の推薦状が必要です。1通は担任の先生、もう1通は最もあなたの強みを理解している先生にお願いするといいでしょう。

プロフィール

クラブ活動や生徒会、委員会、ボランティアや受賞歴、入賞歴、表彰歴などが含まれます。これらの活動や受賞歴を通じて、リーダーシップや学業とのバランスがとれているかが重要となります。