米国領事館からのパスポート/書類の返却に関する重要なお知らせが米国大使館 領事部 ビザ課より発表されました。

2021年3月15日よりパスポート/書類の返却方法が変わります。無料配送サービスは2021年3月12日を以て終了となります。
今後、非移民ビザ申請者は、プロファイルで面接予約または郵送申請の手続きを行う際、「自宅/勤務先への配達」(有料)を選ぶか、「CGI Federal文書配達センター受領」(無料)でパスポートを受け取るか、いずれか一つを選択する必要があります。

ビザは面接日には発給されません。ビザが貼られたパスポートは後日、次のいずれかの方法で返却されます。

自宅/勤務先への配達:

あなたのパスポートはビザ申請の際に作成したプロファイルに登録された住所に送付されます。このサービスのご利用にはビザ申請料金に加え2,860円の追加料金がかかります。このサービスをご利用の場合、面接を予約する際にクレジットカードでのお支払いが必要です。お支払いの確認が取れない場合は、パスポート及び申請書類を郵送で返送することはできません。パスポートは日本郵政のレターパックプラスで返送されます。パスポートの発送準備が完了した時点で、プロファイルに登録されたEメールアドレス宛にレターパックの追跡番号が通知されます。追跡番号を受け取ったら郵便局のウェブサイトから配達状況の追跡が可能です。配達時ご不在で、お届けできなかったレターパックは郵便局に持ち帰られ保管されます。その場合、配達員は不在連絡票を残します。再配達のインストラクションに従って受け取りの手続きをしてください。注:配達状況(レターパック番号と郵送先)をお知らせするメールは、 no-reply@ustraveldocs.com から送信されます。レターパックの追跡番号をお知らせするメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダにメールが届いてないか確認してください。ビザ申請のプロファイルに登録した名字が表札に表示されているかご確認ください。登録した氏名や住所が不完全な場合、パスポートをお届けすることができませんので、大使館または領事館へ返却されます。

CGI Federal文書配達センターでパスポート(ビザ)を受け取る:

CGI Federal文書配達センターにあなたのパスポート及び申請書類が届くとご登録のメールアドレス宛にメールが届きます。そのメールに返信して、受領可能な日時を3つ以上お知らせください。申請状況は確認できます。パスポートがCGI Federal文書配達センターに届いてから15営業日以内にパスポートを受け取る必要があります。 受け取り期限を過ぎた場合、パスポートは大使館/領事館に返却されます。

CGI Federal文書配達センター

〒160-0017 東京都新宿区左門町

※番地は受け取り予約確定時にお知らせします。

月、水、金9:30 – 11:30(祝日を除く)

パスポートを受け取るには、ご本人確認ができる写真付きの公的かつ有効な身分証明書(コピー不可)が必要です。また、ビザ申請の際の面接予約確認書もしくは郵送申請確認書もお持ちください。代理人(家族を含む)が受け取りに来る場合は次の書類が必要です。

・受け取りに来る方のご本人確認ができる写真付きの公的かつ有効な身分証明書(免許証など)の原本
・あなたの写真付きの公的かつ有効な身分証明書(免許証など)のコピー
・あなたの署名が入った委任状(委任状の書式に規定はありません)。委任状には次の情報を記載する必要があります。
・写真付きの公的かつ有効な身分証明書(免許証など)に記載されている代理人の氏名

申請者が16歳未満で、代理人と保護者が異なる場合次の書類が必要です。

・保護者の署名がある委任状の原本
・委任状に署名した保護者の写真付きの公的かつ有効な身分証明書(免許証など)のコピー
・代理人の写真付きの公的かつ有効な身分証明書(免許証など)の原本
注:団体/家族の場合、各申請者の必要な情報が記載された委任状1通で受け取りが可能です。

 

Related posts